ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら「今年はという感じはある」

横峯さくらにとって、今週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」は、プロ参戦2年目となる05年に優勝を飾った相性の良い大会。その後も安定した成績を残してきたが、昨年は「我慢をするゴルフができなかった」と、42位タイに沈んでしまった。

「今年はという感じはありますね」と横峯はリベンジを期している。ここ2試合連続で3位と好調を維持している横峯は、「(調子は)まあまあ、悪くはないです」と前向きだ。「ショット自体は良いと思うけど、ラフにいれるとグリーンを捉えるのが難しい。でも、去年ほどではないので、やっぱりパッティング勝負ですね」と週末を展望した。

震災後は開催も危ぶまれていた今大会。昨日、一昨日とゴルフ場近辺には大量の雨が降ったが、今日のプロアマ戦は無事終えることができた。「(震災後は)本当にトーナメントができるかなという感じだったけど、コースコンディションもすごく良い状態に仕上がっていて、あとは私たちが良いパフォーマンス、良いプレーをお見せできればいいと思います」。

当然、現在賞金ランキング2位の横峯さくらは、賞金女王奪回も視野に入れている。「だけど、空回りしちゃうタイプなので自分のペースで頑張りたいです」。ホステスプロでもある横峯だが、いつも通り、焦らずマイペースで本戦へと挑む。(宮城県利府町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。