ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、逆転勝利も見えた! 笑顔のイーグル締め

硬いグリーンと難しいピンポジションにより、全体的に伸び悩む展開となった「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」2日目。最終18番パー5、そんな沈滞した空気を一変させる、横峯さくらのチップインイーグルだった。

ティショットをフェアウェイセンターに運ぶと、2打目は2オンには失敗したものの、グリーン右手前、ピンまで残り30ヤードの花道まで運ぶ。SWで放った3打目は「ちょっとフックだけど、ほぼストレート」というラインに乗り、ボールはカップの右側から転がり込んだ。

それまでは横峯自身も、流れを掴みかけたかと思えばボギーを叩く、もどかしさを感じる内容。7番(パー3)で3メートルを沈めてバーディを奪うが、8番、9番と連続ボギー。15番では50センチに絡ませるスーパーショットでバーディとするも、直後の16番(パー3)で再びボギー。17番では2メートルのバーディチャンスを逃すなど、それまでの重苦しい雰囲気を吹き飛ばすド派手なフィニッシュとなった。

「最後はロングがあるし、1つでもスコアを縮めたい気持ちで最後までプレーできたのが良かったと思う」。その想いから生まれた最終ホールのイーグルにより、首位に1打差の4アンダー、2位タイで迎える最終日。「18番で入ってくれたことで、まだ私にも運があるのかな、と思いたいですね」。待望の今季初勝利をかけ、明日は最終組で、首位に立つ李知姫との直接対決に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。