ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/25〜02/28 場所:タナ・メラCC(シンガポール)

さくら、小技に光明!耐えて21位タイ

2010/02/26 18:40


自身の今季開幕戦「HSBC女子チャンピオンズ」の初日を、首位と5打差の25位タイで終えた横峯さくら。迎えた2日目は、「昨日より風があって難しいコンディションだった」という苦手な風に加え、「ショットが右に、右に行ってしまった」とスコアメイクに苦しむ展開に。その中でも3バーディ、2ボギーと1ストローク伸ばし、通算イーブンパーの21位タイに浮上した。

「ショットがぶれていたのに、1アンダーというのは良く耐えられたと思う」と総括した横峯。その助けとなったのが、昨シーズンから目覚しい上達を見せている小技の冴えだ。「アプローチが良かったのと、1.5メートルくらいのパットが良く入ってくれた」と、話す表情も明るい。

<< 下に続く >>

3番では7メートル、5番では2メートルを沈めてバーディ。しかし、6番、10番とボギーを重ねて悪い流れを呼び込んでしまうと、12番パー4ではティショットが木に当たりラフへ。2打目もグリーン左奥のカラーにこぼすが、ここでアプローチをピタリと寄せてパーを拾う。直後の13番パー5ではグリーン手前のガードバンカーから1メートルに寄せてバーディ。小技でピンチを凌ぎ、1ストローク伸ばすまでに至った。

同伴競技者のハン・ヒーウォンは、この日5ストローク伸ばすチャージ。「止めないといけないアプローチとか、40ヤード転がすアプローチとか凄かった。ちょっと曲がってもパーを拾ってくる。私も、もっともっとバリエーションが増やせると思いました」と、難コースでスコアを伸ばしたハンの小技の上手さ、そして自らを救った小技の大切さを改めて実感した様子。残り2日間も、この日のような耐えるプレーが浮上への鍵となりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 HSBC女子チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!