ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

カットラインぎりぎりの54位と出遅れたさくら、明日の巻き返しなるか?

2006/08/11 18:00


前日は体調不良によりプロアマ戦を欠場し、今日の出場が危ぶまれていた横峯さくら。この日は朝コースに着くと、スタート1時間前までキャンピングカーで待機をしていた。その後、打撃練習場に移動しショット練習を行ったが、これは全英女子オープン最終日以来のスイングとなる。その練習場ではドライバーが右左にぶれ、体調不良と数日のブランクの影響は隠し切れなかった。

不安は的中し、1番のティショットを右の林に打ち込んでしまう。フェアウェイに出すだけの2打目だったが、3打目をピン上5メートルにつけると、これをねじ込んでナイスパー。しかし2番、8番でボギーを叩き、12番でこの日唯一のバーディを奪ったものの、通算1オーバー54位タイと大きく出遅れた。

<< 下に続く >>

ホールアウト直後に大丈夫?と声を掛けると「なんとか」と答えた横峯だったが、周期的に訪れる疲労感で、記者会見はキャンセルされた。だが、休憩後は打撃練習場で打ち込みを行うなど、明日の出場は問題なさそうだ。

全英女子で初めて使った70度のウェッジは、この日はバッグに入れなかった。だが、昼過ぎにコースに現れた父・良郎氏は、「なんで使わんのけ」と首を傾げる。「ここは距離が短いんだし、60~80Yのフルショットで使うところばかりやないけ」。

「最初はショットが飛びすぎて、なんでかなぁって思ってたんだけど、途中で標高が高いってことに気づきました」という横峯。ラウンド後の練習場では70度のウェッジも試すなど、明日はゴルフの内容ががらりと変わりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!