ニュース

国内女子サロンパスワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

父・良郎氏から「よっしゃ」の掛け声!安定したプレーで27位タイに上昇!

2006/05/05 18:00


東京都にある東京よみうりCCで行なわれている、国内女子ツアー第7戦「サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント」の2日目。強風の中、横峯さくらは1バーディ、1ボギーとスコアは伸ばせなかったものの通算2オーバーの27位タイまで順位を上げてきた。

パーで凌ぐ我慢のゴルフ。その鬱憤をはらすかのようにバーディを奪ったのが4番パー5だ。2打目でグリーン手前のバンカーに捕まりピンチとも思われたが、横峯の放った3打目はグリーン奥2メートルに。このパットを沈めた瞬間、思わず父・良朗氏からも「よっしゃ!」の声が飛び出した。

前日にパッティングが決まらずスコアを崩した反省を生かし、キャディで父の良郎氏と返しの短いパットでも慎重にラインを読んだ。ホールアウトの瞬間まで気を抜かない姿勢が、安定したパープレーにつながっている。

「風の影響があったので、スコアを伸ばせませんでした。でも昨日よりパッティングが良くなっています。13番みたいな何でもないところでボギーを叩いたのが、もったいなかったですけど。まだ2日間ありますよね。それが4日間競技のいい点なので頑張ります」

この日は、ゴールデンウィークということもあってギャラリーが多く、前の組との間が空いてしまいプレーを急がされた。記者会見での第一声が「はあー疲れた……」だったのも疲労の大きさを物語っている。明日以降、メンタル&体力面とも厳しさが増してくるのは必至。そんな状況で、どこまで踏ん張れるのか真価が問われる。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!