ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全英リコー女子オープン
期間:07/31〜08/03 サニングデールGC(イングランド)

良朗氏もホッ・・・明日に繋がる連続バーディフィニッシュ!

2008/08/01 06:27


1年ぶりとなる父・良郎氏とのタッグで「全英リコー女子オープン」に挑む横峯さくら。スタートホールの1番パー5で2打目をグリーン左手前のバンカーに入れるが、ピンそば1メートルに寄せてバーディを奪い、幸先の良いスタートを切った。しかし、3番パー4のティグランドでハプニングが。

「本当は3Wでティショットを打つんですが、父に9Wを渡されて。打つ前に気がつきましたが・・・」と横峯。その影響ではないだろうが、ティショットを右のセミラフに入れると、2打目はグリーン左の草むらへ。「バンカーショットのつもりで打ったら、空振りしてしまいした」と、3打目で脱出できず、結局5オン2パットのトリプルボギーとしてしまう。

だが、ここからナイスカムバックを見せる。273ヤードの9番パー4で1オンに成功してバーディを奪うと、続く10番パー5もピン上3メートルを沈めバーディ。13番パー3ではボギーを叩いて再びオーバーパーに戻るが、「赤字(アンダー)にしたいと思っていた」という17番、18番ではピンに絡めるショットを放ち、2連続バーディでフィニッシュ。「3番のトリが響いているけど、結果的にアンダーパーとイーブンは違うので、明日に繋がりますね」と、序盤の遅れを見事に取り戻し、1アンダーの52位タイでホールアウトした。

1年ぶりにバッグを担いだ良朗氏だったが、「3番でクラブを間違えて渡してしまった。アンダーで回れたから良かったけど、アンダーじゃなければ明日はキャディを交代しようと思っていた」と反省しきり。それでも、以降のバーディ量産は2人の息が合っている証拠。終盤の良い流れを明日の出だしからキープできれば、上位進出も見えてくるはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。