ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米女子オープン
期間:06/26〜06/29 インターラチェンCC(ミネソタ州)

桃子のガッツUSA!!

初挑戦の重圧?スロースタート気味の上田桃子

2008/06/24 09:30


初挑戦となる全米女子オープンを翌日に控えた上田桃子だが、大会前日は重い体を引きずるような練習ラウンドとなった。昨日はインを9ホール、この日は午前中にアウトの9ホールをラウンドしたが、「夜起きちゃうし、寝つきも悪く、眠いです」と時差ぼけと移動の疲れがあいまって、いつもの元気な姿は見られなかった。

それでも、「こういう時はたまにあるし、体が動かないなりにどういうゴルフをすれば良いか分かったので、良い練習ラウンドになりました」と、江連コーチとのラウンドで得た収穫もあった。「スコアをつけるようにしたり、あえて簡単なところから練習したり」と、疲れの中でも集中力を高めるための努力をしたという。

普段から、練習ラウンドと本番では気合の入り方が違うため、ウェッジの飛距離も変わってしまうという上田。「練習ラウンドから同じ距離感を出すのが、今後の課題ですね」と、この日のラウンドを振り返った。

「ショットもパットも調子は悪いです」と言うものの、「江連さんにも来てもらっているし、出るからには勝ちたいです」という気持ちは変わっていない。「調子が悪いなりにも、頭をしっかり使って、スコアを作れるようにしたいです」と、大会に向けて慎重な姿勢を見せた。

それでも、本番に強いのが上田の持ち味だ。「今週はいかにパーオンするかと、3パットを出さないことです」とコース攻略のポイントを上げた。「自分では毎日1アンダーが目標です」と、あえて高くない目標を設定したが、長い4日間の戦いで徐々にペースを上げていけば、上位争いも不可能ではないはずだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。