ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/03〜04/06 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

桃子のガッツUSA!!

桃子痛感「これがメジャー!」

2008/04/05 09:30


「クラフトナビスコ選手権」2日目の上田桃子は、スタートの10番から7ホール連続でバーディとボギーを繰り返す出入りの激しいゴルフとなった。それでも前半は一つスコアを伸ばして折り返したが、後半の5番パー3でティショットをグリーン手前の池に入れてしまう。

ウォータショットで池からの脱出には成功したものの、3打目のアプローチがカップを5mオーバーして、これを決められずのダブルボギー。後半は40を叩いて、通算2オーバーに後退した。

「ショットに違和感があって、ここに打ちたくないとか色んな事を過剰に意識してしまう。割り切れれば良いんだけど、それが出来ない」と、苦しい胸の内を明かす。「ショットの1,2ヤードの差が2,3ホールで大きく出てしまうし、初日、2日目とだんだん不安を抱かせられる。こういうのがアメリカのメジャーなんだと思う」。初めて迎える米ツアーでのメジャー競技は、これまで経験したことのないプレッシャーが掛かるようだ。

それでも2週連続の予選落ちは難なく回避し、29位タイで予選通過を果たした上田。「明日は決め打ちして、思いっきり振って行きたい」といつもの強気モードで攻めるつもりだ。この日も誰よりも遅くまでショット、アプローチ、そしてパターの練習をしていた上田の表情にも、徐々に明るさが戻ってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。