ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

2日間でペースを掴み、上田は19位タイへ浮上

2009/09/11 19:40


「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」初日は、4オーバーと出遅れてしまった上田桃子。「フェアウェイにおいて、2パットで行くつもりが、欲が出てピンを狙ってしまった。最後まで距離感をつかめないままのラウンドでした」と、1日経って、自身の戦略ミスを悔しがった。

2日目、上田は冷静さを取り戻す。前半を1バーディ1ボギーで折り返すと、10番で3m、14番でも3mを沈めてバーディを奪う。ショットが好調で、13番で2.5m、15番でも4mにつけるなど、いくつかのバーディチャンスはあったものの決めきれず、パッティングはまだ波に乗り切れていないようだ。

2つスコアを伸ばして迎えた最終18番では、右サイドのラフから「ギャラリーも多かったし、なんとか魅せられれば」と、強引にグリーンを狙ったが、前方の木に当たってラフに落ちると、そこから寄せきれずにボギーフィニッシュ。「ちょっと無謀でしたね」と苦笑いを浮かべた。

それでも、この日は3バーディ2ボギーの「71」とスコアを伸ばし、通算3オーバーの19位タイへと浮上した。「今日は自分が求めていたラウンドが出来ました。初日の分を明日取り戻せたらと思います」と、決勝ラウンドでの巻き返しを誓った。

「明日は天気が良くないようなので、(今日)もう少し行きたかったけど、なんとか明日我慢してトップと5打差くらいに居たいです」という上田。逆転での初メジャー獲得も、もちろんまだ諦めてはいない。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。