ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/09〜08/12 キアワアイランドリゾート(サウスカロライナ州)

石川遼

遼、失意のムービングデー 暫定68位に後退

サウスカロライナ州キアワアイランドリゾートで開催中の海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」3日目。大雨によりサスペンデッドとなる中、2オーバーの24位タイから出た石川遼は第3ラウンドをホールアウトしたが、「79」と崩れ通算9オーバーの暫定68位に大きく後退した。

昨年の「全米オープン」以来、6試合ぶりとなるメジャーでの決勝ラウンド。しかし待望の18ホールは、無念さに満ちたものになった。「伸ばしておきたいホール」という3番までにチャンスを作れずパーを並べると、スコアが動いたのは5番(パー3)。ティショットをグリーン奥のバンカーに打ち込み、ボギーが先行した。

すると6番ではドライバーを強振した第1打を左に曲げて1ペナゾーンへ。砂地からの第3打でもグリーンを捕らえられず4オン2パットのダブルボギーを叩いてしまう。続く7番(パー5)は2オンに成功してバーディを取り返すが、状況は好転しない。後半は14番(パー3)までに2ボギーとして終盤に突入。3パットボギーとした16番以降は、ショット、パットともに苦しみ、3連続ボギーフィニッシュとなった。

暴風が吹き荒れた2日目の全選手平均スコア(ホールアウトできなかった1名を除く)はメジャー史上最大ストロークとなる78.11。60台をマークしたのはビジェイ・シンだけだった。しかし、もちろん3日目も難易度の高いメジャーセッティングではあったが、大雨によるサスペンデッドの前にホールアウトした上位陣はアンダーパーも続出。プレーを翌日に持ち越したトップ集団を除いて、60台でフィニッシュを決めた選手も7人いた。

1バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの第3ラウンド「79」は18ホールを完了した選手のなかでワースト2位タイ。石川自身「風はそんなに苦にはならなかった。昨日に比べればだいぶ楽になった」というコンディションだっただけに、悔しさばかりが募る。

「今日を楽しみにしていたが、こういう結果になってしまって残念。明日また、良いプレーができるように頑張りたい」。上位とは大きく引き離されたメジャーの土曜日。来季のシード権獲得というシーズンの最大の目的を果たすためにも、最終日の巻き返しにかける。(サウスカロライナ州チャールストン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。