ニュース

米国男子RBCカナディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼

石川遼は終盤に伸ばして42位に浮上

2012/07/30 10:34


カナダで開催されている「RBCカナディアンオープン」に出場した石川遼は、通算1アンダー58位タイで迎えた最終日にスコアを3つ伸ばし、通算4アンダー42位タイで4日間の戦いを終えた。

スタートの1番は4日連続でのボギーをたたくが、3番で4mを沈めてバーディ。さらに5番パー4ではティショットで1オンに成功し、10mのイーグルパットは外してしまうが難なくバーディを奪った。

後半に入り11番でボギーをたたいてスタート時の1アンダーに戻してしまう。しかし、15番で3mを決めてバーディ。さらに17番パー5は2打目をガードバンカーに入れてしまうが、ピンの右横80センチに寄せてバーディを奪った。そして最終18番、ティショットは右に曲げるが、残り224ヤードの2打目を3番アイアンでピン左50センチに寄せるスーパーショット。見せ場を作る石川の真骨頂、バーディフィニッシュで大会を締めくくった。

ラウンド後の石川は「初日、2日目以上のプレーができました」と納得の表情を浮かべた。4日連続ボギーとした1番に関しては「来年はリベンジしたい。なんてことないホールだと思っているので」と、来年もこの大会に出場する意思を示した。

「こういう日が1日出てしまうのが僕の悪いところ。でも、それ以上に収穫のあった1週間だった。やることができた最終日だった。昨日悪かった部分は修正できた」。3日目のムービングデーにスコアを崩したことに反省しつつ、ラウンド後の練習で掴んだ感触を最終日に出すことができた。石川は次週、昨年4位タイに入った「WGCブリヂストンインビテーショナル」に出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 RBCカナディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。