ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 トラベラーズ選手権
期間:06/21〜06/24 TPCリバーハイランズ(コネチカット州)

石川遼

遼、アイアンに迷い 121位タイと大きく出遅れる

米国コネチカット州にあるTPCリバーハイランズで21日(木)、米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」が開幕。10番からスタートした石川遼はアイアンの精度に苦しみ、1バーディ、5ボギーの「74」(パー70設定)でホールアウト。4オーバーは121位タイと大きく出遅れ、早くも予選突破に黄色信号が灯った。

先週の「全米オープン」から一転し、優勝スコアは20アンダーに迫ることも珍しくない今大会。石川も「このコースはグリーンの許容範囲が広く、ピンを狙っていける」と勇んでバーディ合戦に臨んだが、「そういう部分を活かせなかった」と悔しさを滲ませた。

その意識は、スタート直後の11番(パー3)からショットに現われていた。積極的にピンをデッドに狙い、奥1m弱に絡めてバーディ先行。13番(パー5)ではティショットを左に曲げるも、カート道などに跳ねてフェアウェイ側に戻る幸運もあり、残り175ヤード地点まで達する。2打目はフライヤーを計算して9番アイアンを選択し、2オンを狙った。しかし、「フライヤーすると思ったらせず、池に落ちてしまった」とボールはグリーン手前で失速して池に消え、4オン2パットのボギー。ここから流れは一気に傾いた。

「ドライバーは悪くない」と、ティショットでは14ホール中7ホールフェアウェイをキープ。その一方で、先週まで好調だったアイアンに苦しんだ。「距離感が合わなかった。自分で思ったより飛んでいるのか、飛んでいないのか・・・」。16番(パー3)と18番ではグリーンをショートし、折り返し後の2番ではグリーンをオーバーしてのボギー。パーオンしたのは実に5ホールのみと、積極的な意識をボールに伝えられないまま18ホールを終えた。「4日間プレーできるように、明日は予選突破できるように頑張りたい」。予選落ちを喫した先週の「全米オープン」から続く流れを断ち切るためにも、このまま終えるわけにはいかない。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 トラベラーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。