ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

有村は優勝に届かず「体が緊張で動いてくれなかった」

2日目に「66」をマークして首位と1打差に迫る猛追を見せた有村智恵。千葉県で開催されている「アース・モンダミンカップ」の最終日、“1日6アンダー”という高い目標スコアを自身に課して挑んだ3日間の締めくくりは、4バーディ、ノーボギーの通算14アンダーと1歩届かずのフィニッシュとなった。

この日の優勝争いは、序盤からバーディ合戦が展開されたが、最終組の1つ前の組、10時10分にティオフした有村は、その波に乗るかごとく連続バーディ発進を決めた。ティショットは安定してフェアウェイを捕らえ、セカンド勝負となるアイアンショットも確実にピン3m以内に絡めてチャンスを作ると、前半は3つのバーディを奪って折り返した。

<< 下に続く >>

後半に入った10番(パー4)で再びバーディを奪うが、「後半もいくつかバーディを獲れるホールがあったのに、狙うバーディパットが打ち切れていない」ことへのフラストレーションがうっ積。「(バーディを)獲らなくちゃと思うほど、体が緊張で動いてくれなかった」と、チャンスにつけるもことごとくこれを外してパーセーブ。その度に目を閉じ、悔しさで唇を噛む場面が続いた。

最終18番(パー5)では、セカンドショットをグリーン手前に運ぶチャンスにも、「獲らなければならないところで3打目のアプローチもバーディトライもミス」と悔しさを顔いっぱいに滲ませたが、「(優勝まで)もう少しだと思うのでしっかりと練習して、来週は勝ちたい」と気持ちを切り替えた。(千葉県袖ヶ浦市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!