ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

有村は8位タイに浮上、5打差で最終日へ!

2010/11/20 17:27


多くの選手がバーディを量産し、順位が大きく動くムービングデーとなった「大王製紙エリエールレディスオープン」2日目。その中で、大会連覇がかかる有村智恵が4バーディ、ノーボギーの「68」をマーク。通算5アンダーに伸ばし、22位タイから8位タイへの浮上を果たした。

昨日の初日は、最終18番でバンカーショットを一発で出し切れずにダブルボギー。後味の悪いフィニッシュとなったが、「あれはライも悪かったし、思い通りに打てていた。引きずることも無かったし、次の日に頑張れればいいな、と思えた。その分、今日は頑張れたと思う」と有村。スタート前に目標としていた8アンダーには届かなかったが、首位に5打差は逆転不可能な数字ではない。

「ディフェンディングという意識はあまり無いですね。最近は成績も良くないし、明日も頑張るだけです。今年は“良かった”と思えるラウンドが少なかったので、(来週の最終戦を含めた)残り5ラウンドで、そういうラウンドを作って行きたいです」。過剰な欲は捨て、自身が納得するプレーだけを目指して明日の最終日に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!