ニュース

米国女子サムソンワールド選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2009年 サムソンワールド選手権
期間:09/17〜09/20 場所:トーリー・パインズGC(カリフォルニア州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

2打差5位発進の藍「集中すべきポイントが分かった」

2009/09/18 10:53


米ツアー初優勝を挟んだここ6試合連続でトップ10入りを果たしている宮里藍。今週は出場選手20人というエリート枠での大会だが、その好調さは衰えていない。

1番スタートのこの日、宮里はいきなりボギー発進としてしまう。それでも、「1番は難しいホールなのでしょうがないやという感じで、2番からスタートする気持ちで行けました」とあっさりと切り替える。直後の2番で7mのスライスラインを沈めると、そこから3連続バーディ奪取。8番でもバーディを奪って、前半を3アンダーで折り返した。

<< 下に続く >>

後半は一転、長いバーディパットがカップをかすめる惜しいホールが続いたが、最終18番パー5で、ドライバー、5Wでピン左7mに2オン成功。イーグルこそならなかったが、確実にバーディを奪って、通算4アンダー、首位と2打差の5位タイで初日を終えた。

「100%の状態でスタート出来なかった」という宮里だが、ラウンド中に集中すべきポイントが分かったのが大きいという。「ボールポジションなのか、腰の切り返しのタイミングなのか、色々考えたけど、テンポなんだと。それに集中すれば良いと分かっただけで十分です」と、明日に繋がる手ごたえを掴んでいた。

「本当に予想を超えるスコアが出ている」と、自分も含め周囲のスコアの伸び方に戸惑いも見せる宮里だが、今の精神状態ならばどこまでも上って行けそうだ。「あと3日でどこまで伸ばせるかは想像できないので、どれだけ自分のプレーに集中してチャンスを掴めるかだと思う」と、宮里はしっかりと自己を見つめた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 サムソンワールド選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!