ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米女子オープン
期間:06/28〜07/01 場所:パインニードルロッジ&GC(ノースカロライナ)

宮里藍が描く挑戦の足跡

パットが決まらず伸び悩むが、最終日の巻き返しを狙う!

2007/07/01 20:49


大会2日目は前日からのサスペンデッドの影響で、会場入りしながらもパッティングの調整だけ行い、ティグラウンドに立つことなくコースを後にした宮里藍。3日目の午前8時47分に10番から第2ラウンドをスタート。

11番でピン横6メートルにつけながらも3パットでボギーを叩くと、12番は1.5メートルのバーディパットを外しパー。続く13番も3打目で 1.5メートルに寄せるが、このパットを外してしまいスコアを崩してしまった。さらに15番でもパーパットも決められず5オーバーまで後退してしまう。

<< 下に続く >>

後半は1番のパー5でバーディを奪うと、その後はすべてパー。通算4オーバーで決勝ラウンドに進出。そのスタートホールとなる10番で幸先の良いバーディを奪うが、14番ではパットのミスが出てボギー。折り返した1番は3ラウンドすべてバーディを奪ったが、2番で3メートルのパーパットを外し再びボギー。噛み合わせの悪いラウンドになってしまった。 14ホール目となる5番をパーセーブしたところで、日没サスペンデッド。通算4オーバーは変わらず暫定27位タイで3日目を終えた。「前半で神経をすり減らさないように、後半の為にも気持ちの体力を使い果たしたくなかったです。いけそうでいけないところもあったけど、安定感のあるプレーは出来たので、明日も出来ればよいと思います」。

第3ラウンド残り4ホールも簡単なホールではないが、このホールで1つでもスコアを伸ばし、最終ラウンドにつなげたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!