ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍が描く挑戦の足跡

「優勝も狙える状態」藍、3年ぶりの女子オープンVに挑む!

2008/10/02 14:58


「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」以来、今季2試合目の国内ツアー出場となる宮里藍。この2週間は地元沖縄に帰って調整し、今週の「日本女子オープン」に照準を合わせてきた。

「やっぱりインが難しいです。といっても、フェアウェイに打って、グリーンに載せるだけなので、あまり考えずに自然体でいきたいですね」という宮里。この日のフェアウェイキープ率は半分ほどだったというが、「集中力が高まれば、結果は変わってくると思います」と、問題にはしていない。

「選手権前より状態はいいです」という宮里は、「優勝も狙える状態になっています」と3年ぶりの同大会制覇に自信を覗かせた。ツアー優勝からは約2年遠ざかっているが、「優勝争いは分かっているつもりなので、その時になれば今まで以上の集中力を出せると思います」と戸惑いは感じていない。

今大会のコースはパー5といえども2オンは難しく、全体的に距離は短めに設定されている。その代わり、フェアウェイは絞られて松林がコース脇に迫っているが、飛距離でなく正確性で勝負する宮里にとっては、好都合といえるだろう。「この試合は欲しいタイトルだし、状態もいいです」という宮里。狙うは優勝の二文字だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。