ニュース

米国女子スタンフォード・インターナショナル・プロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 スタンフォード・インターナショナル・プロアマ
期間:04/24〜04/27 フェアモントターンベリーアイルリゾート&クラブ(フロリダ州)

宮里藍が描く挑戦の足跡

鍵はパー3の攻略。明日開幕の新規大会に挑む!

2008/04/24 10:15


明日から開幕する「スタンフォード・インターナショナル・プロアマ」では、同じ敷地内にある二つのコースを使用する。火曜日にソファーコースを回った宮里は、この日はミラーコースをラウンドした。

「パー3も多いし、長いのもある。パー3でボギーを打たないようにしていけば、短いパー4もあるので、そこでバーディチャンスを作ってうまく流れを作っていきたい」と、本番へのイメージを高める宮里。宮里が初日に回るミラーコースは、6133ヤードのパー70。パー3のホールがなんと6つもある。

もう一つのソファーコースは6244ヤードのパー71。こちらもパー3が5個あり、今週はショートホールの攻略が上位進出の鍵を握りそうだ。

ショットは大分復調しつつある宮里だが、「風が吹くとフェアウェイに置くのが難しいホールもあるので、気は抜けない」と警戒感を示す。うねるフェアウェイも多く、落ちどころによっては、思わぬ方向にボールが跳ねてしまうこともある。「それで、ペースが崩れないようにしたいです」。自分がコントロール出来ることに集中したいというのは、いつも通りだ。

本番に向けて、「取るべきところはとって、守るべきところは守る。メリハリをつけてやりたいです」という宮里。キャディのミックは、優勝スコアを4日間で18アンダーと予想するが、「自分はそうは思わなかった(笑)」という。「1日3アンダーくらいを出して行きたい」と、笑顔で締めくくった。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 スタンフォード・インターナショナル・プロアマ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。