ニュース

米国シニアチャールズ・シュワブ・カップ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

3日目は悪天候によりサスペンデッド!暫定単独首位は変わらずA.ビーン!

カリフォルニア州にあるソノマGCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第29戦「チャールズ・シュワブ・カップ選手権」の3日目。悪天候でサスペンデッドとなる中、アンディ・ビーンが、通算10アンダーで、暫定ながら単独首位の座を守っている。

単独首位からスタートしたビーン。しかしながら、この日は折からの雨でどの選手もスコアメイクに苦しんでいた。首位のビーンは手堅いゴルフで4ホールを終えた時点で、サスペンデッドが決定し暫定単独首位をキープ。合計32ホールをラウンドすることになる明日、技術だけでなく、体力も求められる状況の下、最後まで力を発揮できるだろうか、注目が集まる。

首位のビーンを追うのは、ジョン・クック。6ホール終了時点で3バーディ、1ボギーと、わずかな間に攻めのゴルフを展開。通算8アンダーとして、暫定単独2位。優勝することが大前提とはいえ、賞金王となる可能性も秘めているだけに、力の入るところ。明日、どんなゴルフを見せるのか楽しみだ。

通算7アンダー、暫定3位タイには、ニック・プライス(ジンバブエ・4ホール終了)を筆頭に、スコット・ホーク、トム・ジェンキンス(ともに4ホール終了)、ジーン・ ジョーンズ(5ホール終了)の4人。いずれも出だしにつまずいているだけに、4人にとって、この日の雨がまさに恵みの雨となる可能性も十分。優勝争い、そして賞金王争い、ともにどんなドラマが待っているのか興味は尽きない。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。