ニュース

米国シニアチャールズ・シュワブ・カップ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権
期間:11/01〜11/04 場所:デザートマウンテン(アリゾナ州)

J.ハースがツアー記録に並ぶ「60」で首位浮上

◇米国シニア◇チャールズ・シュワブ・カップ選手権 2日目◇デザートマウンテンクラブ(アリゾナ州)◇6,929ヤード(パー72)

今季シニア最終戦の「チャールズ・シュワブ・カップ選手権」の2日目、ジェイ・ハースがツアータイ記録となる「60」ストローク、10アンダーの大爆発で一気に通算14アンダーとして、2位に5打差をつけて単独首位に浮上を果たした。

<< 下に続く >>

9つスコアを伸ばして迎えた最終18番(パー5)。ハースは2打でグリーンサイドのバンカーまで運んでくる。このバンカーショットを入れれば「59」でツアー新記録。「あれを入れれば“59”だということは知っていた。やってやろうと思ったんだけどね」。残念ながらこのショットは2m程ショートしたが、そこからのバーディパットを確実に沈めて素晴らしい1日の締めくくりとした。

「この上なくリラックスしてラウンドできたよ」と58歳のハースは言う。この日の同伴競技者は10年来の親友であるフレッド・カプルス。プレジデンツカップでキャプテン、副キャプテンとして共に戦ったこともある仲間だ。そのカプルスは、「僕も4アンダーで不満を言うつもりはないけど、誰かが10アンダーも出していると、自分は80を叩いた気になるね」と苦笑い。それでも、首位と6打差の3位と好位置をキープしている。

通算9アンダーで単独2位につけるのはトム・レーマンベルンハルト・ランガー(ドイツ)は5つスコアを伸ばして通算6アンダーとし、5位タイまで浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!