ニュース

米国シニア東芝クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

東芝クラシック
期間:03/16~03/18  場所: ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)

L.ロバーツ逆転V、カプルスらは失速

順位 選手名 通算 合計
1 L.ロバーツ -8 205
2 T.カイト -6 207
2 B.ランガー -6 207
2 M.カルカベッキア -6 207
5 J.シンデラー -5 208
5 M.マクナルティ -5 208
5 D.イーガー -5 208
8 ジョン・ハストン -4 209
8 S.ペイト -4 209
8 B.クランペット -4 209

スコア詳細を見る

◇米国シニア◇東芝クラシック最終日◇ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)◇6,591ヤード(パー71)

2位に2打差の単独首位で最終日を迎えたマーク・カルカベッキアが序盤からボギー、ダブルボギーとスコアを崩し、再び大混戦となった。2位タイで迎えたフレッド・カプルスもボギーが先行し優勝争いから脱落する。

もう1人同じく2位タイでスタートしたローレン・ロバーツは序盤3つのバーディを奪い、頭1つ抜け出したが、14番から17番までに3つのボギーをたたき、2位集団とは1打差で最終18番へ。ボギーをたたけば4人によるプレーオフだったが、最後にバーディを奪ったロバーツが通算8アンダーで勝利を掴んだ。

通算6アンダーの2位タイには、トム・カイトベルンハルト・ランガー(ドイツ)、そしてカルカベッキアの3人。通算5アンダー5位タイにはマーク・マクナルティ(アイルランド)、ジョイ・シンデラー、デビッド・イーガーの3人となった。出遅れたカプルスは17番パー3で3パットのダブルボギーをたたき、通算4アンダーの8位タイに終わっている。


特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~