ニュース

米国シニアアリアンツ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 アリアンツ選手権
期間:02/10〜02/12 ブロークンサウンド・オールドコース(フロリダ州)

C.ペイビンがプレーオフを制しツアー初勝利!

◇米国シニア◇アリアンツ選手権最終日◇ブロークンサウンドCオールドコース(フロリダ州)◇6807ヤード(パー72)

2日目を終えた時点で優勝争いは混戦を極めるも、最終日は首位タイからスタートしたコーリー・ペイビンとピーター・シニア(オーストラリア)、ともにツアー初優勝を狙う二人の一騎打ちとなった。

ペイビンが1打リードで迎えた18番(パー5)、シニアがバーディパットを沈めて通算11アンダーで並ぶと、勝負はプレーオフに持ち込まれた。18番で行われたプレーオフ1ホール目、ペイビンがグリーンサイドラフから3オンに成功。一方シニアがトラブルショットで4オンとすると、ペイビンがバーディパットを沈めプレーオフを制した。1984年にプロ転向し、レギュラーツアーでは15勝を挙げているペイビンにとって、チャンピオンズツアー参戦3年目の嬉しい初勝利を挙げている。

首位を1打差で追いかけていたベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、1打及ばずの3位タイフィニッシュ。過去3度の賞金王に輝いたランガーは、昨季序盤の左手指の怪我から苦しいシーズンが続いていたが、今大会で堂々の復活を予感させる好調さをアピールしている。さらに3位タイにはこの日3ストローク伸ばして「69」をマークしたマイケル・アレンが並んだ。

通算9アンダーの5位タイにはジェイ・ハースジョン・クック。通算8アンダーの7位タイにはゲーリー・ホルバーグ、ニック・プライス(ジンバブエ)、マーク・カルカベッキアが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 アリアンツ選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。