ニュース

米国シニアアドミニスタッフ・スモールビジネスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ネルソンが猛追で今季2勝目!青木は69位

テキサス州にあるオーガスタパインズGCで行われている、米国チャンピオンズツアー第27戦「アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック」の最終日。この日14位タイからスタートしたラリー・ネルソンが今大会ベストスコアを叩き出し、プレーオフに進出。賞金ラインキング2位のヘイル・アーウィンを1ホール目で退けて今季2勝目、ツアー通算19勝目を手に入れた。

ネルソンは最終日を10バーディ、2ボギーの8アンダースコア「64」で周り通算14アンダーでホールアウト。特にアウトでの猛追は圧巻で、6バーディ、1ボギーと一気にリーダーボード上位に進出し一足先にクラブハウスで最終組の結果待ちとなった。

3位スタートのアーウィンも後半で猛チャージをかけた。前半を1アンダーで終えて、アウトでは1イーグル、1バーディで最終ホールを迎えた。この時点でネルソンが1打差で単独トップに立っていたが、土壇場でアーウィンがバーディパットを沈めプレーオフ進出となった。

さすがのアーウィンでさえこの日のネルソンの勢いを止めることはできなかった。ネルソンはプレーオフの第1ホールでいきなりバーディを決めて、見事優勝。240,000ドルをゲット。賞金ランキング1位のクレイグ・スタドラーが28位タイと苦しむ中、勝って差を縮めておきたかったアーウィンだが、これで2週連続2位という結果になってしまった。

また、日本の青木功は前半で1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーと出だしから乱調。後半は3バーディを奪うなどでスコアをまとめてこの日2オーバー、通算6オーバーの69位で終了した。

おすすめ記事通知を受け取る

2004年 アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。