ニュース

アジアンクイーンズカップの最新ゴルフニュースをお届け

長谷川祥平と新木豊は62位発進 地元タイ勢が好スタート

◇アジアンツアー◇クイーンズカップ 初日◇フェニックスゴールドG&CC(タイ)◇6951yd(パー71)

タイ出身のプーム・サクサンシンが9バーディ、1ボギーの8アンダー「63」として、後続に1打リードの単独首位スタートを切った。7アンダーの2位には同じくタイのジャズ・ジェーンワタナノンドが続き、地元選手がトップ2を占めた。

<< 下に続く >>

6アンダーの3位に、1月の日亜共催「レオパレス21ミャンマーオープン」を制したポール・ピーターソン(米国)のほか、ダンタイ・ブーンマ(タイ)、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)の3人が続く。

日本から出場の長谷川祥平新木豊は、ともに1アンダーの62位タイで初日を終えた。

関連リンク

2018年 クイーンズカップ



あなたにおすすめ

特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!