ニュース

アジアンパナソニックオープン インディアの最新ゴルフニュースをお届け

地元インドのカーリン・ジョシがツアー初優勝 新木は10位

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 最終日(28日)◇デリーGC(インド)◇パー72(6935yd)

首位タイから出た地元・インド出身の26歳、カーリン・ジョシが、2ボギーのあとに6バーディで巻き返して「68」をマーク。通算17アンダーとして、2位のシディクール・ラーマン(バングラデシュ)を1打差で振り切って、アジアンツアー初優勝を飾った。

通算14アンダーの3位には、アジーテシュ・サンドゥ(インド)とスラジット・ヨンチャロエンチャイ(タイ)の2人。

新木豊はこの日「71」で回って通算10アンダーの10位タイで4日間の大会を終えた。

関連リンク

2018年 パナソニックオープン インディア




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~