ニュース

アジアンユーラシアカップの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ユーラシアカップ
期間:03/27〜03/29 グレンマリーG&CC(マレーシア)

アジアVS欧州の対抗戦が新規開催 小田孔明と谷原秀人が出場

2014/03/25 11:58

マレーシアのクアラルンプール郊外にあるグレンマリーGCで、3月27日(木)から3日間に渡り、アジアチームと欧州チームの対抗戦「ユーラシアカップ」が開催される。アジアンツアーと欧州ツアーの共催により、国境をまたいだビッグイベントが新たに幕を開ける。

試合はマッチプレー形式で行われ、両チーム10名ずつが出場。初日はフォアボール、2日目はフォアサムのダブルス戦が5試合ずつ、最終日はシングルス戦10試合が行われ、3日間の総合獲得ポイントで勝負を決する。

日本勢は、アジアチームのキャプテンを務めるトンチャイ・ジェイディの推薦により小田孔明谷原秀人が参戦。同週にインドネシアで開催される国内ツアーのアジアシリーズ初戦「インドネシアPGA選手権」をスキップし、初代王者の栄誉を狙う。

ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が率いる欧州チームは、2010年「全米オープン」覇者のグレーム・マクドウェル(北アイルランド)、トーマス・ビヨーン(デンマーク)らが参戦。ビッグネームたちが、アジアチームの前に立ちはだかる。

【アジアチーム】

T.ジェイディ(キャプテン)、K.アフィバーンラトG.ブラーN.ファンキム・ヒョンソンA.ラヒリP.マークセン、S.ラフマン、小田孔明谷原秀人

【欧州チーム】

M.A.ヒメネス(キャプテン)、T.ビヨーンJ.ドナルドソンV.デュビッソン、G.フェルナンデスカスタノ、S.ギャラハーP.ララサバル、J.ルイテン、G.マクドウェルT.オルセン

関連リンク

2014年 ユーラシアカップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~