ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/12〜12/15 場所:アマタスプリングCC(タイ)

ガルシア、ローズが首位浮上 石川は挽回27位

2013/12/13 19:49

◇アジアンツアー◇タイランドゴルフ選手権 2日目◇アマタスプリングCC(タイ)◇7488ヤード(パー72)

4アンダーの6位タイから出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)がホールインワンを含む「65」を叩き出し、通算11アンダーとして首位タイに浮上した。ガルシアは後半7番までに5つのバーディを奪うと、8番(パー3)でエースを達成。2位から出て4つ伸ばしたジャスティン・ローズ(イングランド)と並び、欧州の両雄がリーダーとなって決勝ラウンドを迎えることになった。

<< 下に続く >>

単独首位から出たアレックス・チェイカ(ドイツ)は1つ伸ばすにとどまり、通算9アンダーの3位タイと一歩後退。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らと同じ7アンダー7位タイに、地元の期待を背負うキラデク・アフィバーンラト(タイ)がつけた。

日本勢は初日3アンダーの10位タイと上々のスタートを見せた川村昌弘が通算5アンダー、11位タイで2日目を終了。河野祐輝が通算3アンダー、18位タイとした。そして70位タイと出遅れていた石川遼は5バーディ、1ボギーの「68」と挽回し、通算2アンダーの27位タイまで浮上した。小林正則も同じく4ストローク伸ばして通算1アンダーの40位タイで決勝ラウンドに進んだ。

一方、片岡大育塚田好宣は通算2オーバーの68位タイに終わり、カットラインの65位タイまでには入れず予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タイランドゴルフ選手権




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!