GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛 1年前から259位UP! 大山志保は45位にダウン/女子世界ランク

鈴木愛の最新ランクは日本人5番手の68位となった

国内女子ツアー第16戦「ニチレイレディス」では、申ジエ(韓国)が最終日に「67」とスコアを伸ばし、通算11アンダーで優勝した。世界ランキングは19.5ポイントを獲得し、前週の42位から33位に上昇した。申は日本ツアー11勝目。2010~11年には計25週間、世界ランク1位だった。

2打差の3位で大会を終えた鈴木愛は6.11点を加算して、最新ランク68位と前週に比べて5ポジション上がった。昨年9月の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で国内メジャー優勝を果たした鈴木だが、ちょうど1年前の世界ランクは327位。 現在は、日本人選手の中で5番手になった。

日本人最上位の大山志保は前週と比べて7ポジション下がり45位。7月5日発表の世界ランクで、50位以内の選手は「全米女子オープン」の出場権を獲得する。

米国女子ツアーはオープンウィークで試合がなかった。下部シメトラツアーでは「フォーウィンズインビテーショナル」が行われ、カナダの17歳ブルック・ヘンダーソンが優勝した。メジャー第2戦「KPMG女子PGA選手権」では5位タイと健闘しており、最新世界ランクは49位となった。

「フォーウィンズインビテーショナル」では、有村智恵が6位、森田遥が19位で競技を終了した。世界ランクは森田が210位、有村が272位となっている。シメトラツアーの賞金ランクでは、森田は7位、有村は25位につけている。

最新ランク/選手名(国)/前週比

1位/朴仁妃(韓国)/変動なし
2位/リディア・コー(ニュージーランド)/変動なし
3位/ステーシー・ルイス(アメリカ)/変動なし
4位/キム・ヒョージュ(韓国)/変動なし
5位/スーザン・ペターセン(ノルウェー)/変動なし
6位/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし
7位/リュー・ソヨン(韓国)/変動なし
8位/ブリタニー・リンシコム(アメリカ)/変動なし
9位/アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)/変動なし
10位/キム・セヨン(韓国)/1ランクアップ

以下主な日本人選手
最新ランク/名前/前週比
45位/大山志保/7ランクダウン
52位/上田桃子/変動なし
53位/成田美寿々/変動なし
58位/横峯さくら/変動なし
68位/鈴木愛/5ランクアップ
72位/菊地絵理香/1ランクダウン
82位/渡邉彩香/4ランクダウン
85位/宮里美香/3ランクダウン
86位/笠りつ子/変動なし
87位/藤田光里/3ランクダウン
89位/吉田弓美子/6ランクダウン
91位/森田理香子/4ランクダウン
93位/原江里菜/2ランクダウン
94位/酒井美紀/5ランクダウン
102位/野村敏京/2ランクダウン
111位/一ノ瀬優希/5ランクダウン
112位/香妻琴乃/4ランクダウン
113位/飯島茜/変動なし
115位/穴井詩/3ランクダウン
122位/宮里藍/1ランクダウン
123位/藤本麻子/1ランクダウン
127位/表純子/3ランクダウン
140位/藤田幸希/1ランクダウン
160位/前田陽子/2ランクダウン
171位/堀琴音/2ランクアップ
173位/上原彩子/1ランクダウン
183位/木戸愛/4ランクダウン
189位/大江香織/3ランクダウン
190位/葭葉ルミ /8ランクアップ
195位/不動裕理/5ランクダウン


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。