GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 Tポイントレディス ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

菊地絵理香が首位発進 イ・ボミは48位

順位 選手名 通算 合計
1 菊地絵理香 -7 65
2 服部真夕 -5 67
3 工藤遥加 -4 68
3 下川めぐみ -4 68
3 ペ・ヒギョン -4 68
3 吉田弓美子 -4 68
7 イ・ミニョン -3 69
7 福田真未 -3 69
7 表純子 -3 69
7 皆吉愛寿香* -3 69

スコア詳細を見る

2017年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント 初日 菊地絵理香
7アンダーで初日を終えた菊池絵理香【拡大写真】

◇国内女子◇Tポイントレディス 初日(17日)◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6397yd(パー72)

ツアー通算2勝の菊地絵理香が8バーディ、1ボギー「65」でプレーして7アンダー首位発進した。菊地が第1ラウンドで首位に立つのは、初優勝した2015年4月「KKT杯バンテリンレディスオープン」以来となった。

18回のトップ10入りを果たした昨シーズンを「すごく安定していた1年だった」と評価する一方で、年間1勝に終わり「トップ5は少なかった(6回)し、もう少しいけた」と反省も残した。このオフは「簡単なミスを減らす」ことをテーマに、100yd以内のショートゲームに注力した。

後半16番(パー5)では、残り70dyから60cmに絡めて7つ目のバーディ。25パットに抑えたグリーン上のプレーもさえ渡り、後続に2打差をつけるビッグスコアにつなげた。「これまではガマンしてやれている。もっと丁寧にできればいい」と納得の表情を浮かべた。

服部真夕が5アンダー2位。下川めぐみ工藤遥加吉田弓美子ペ・ヒギョン(韓国)が4アンダー3位に続いている。

3アンダー7位には渡邉彩香鈴木愛堀琴音、前週優勝の全美貞(韓国)、鹿児島出身でアマチュアの16歳、皆吉愛寿香(みなよし・あすか/神村学園高1年)ら8選手が並んだ。

2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)は9番から2連続ダブルボギーを叩くなど1オーバー48位と出遅れた。

<主な上位成績>
1/-7/菊地絵理香
2/-5/服部真夕
3T/-4/下川めぐみ工藤遥加吉田弓美子ペ・ヒギョン
7T/-3/渡邉彩香鈴木愛堀琴音表純子福田真未皆吉愛寿香全美貞イ・ミニョン


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。