GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 ミズノレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松沢知加子ら3人が3アンダー首位!

1998/08/06 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 松澤知加子 -3 69
1 我妻こずえ -3 69
1 入江由香 -3 69
4 鬼澤信子 -2 70
4 高村博美 -2 70
4 小野香子 -2 70
4 本山裕子 -2 70
4 天沼知恵子 -2 70
4 中野晶 -2 70
10 池谷久美子 -1 71

スコア詳細を見る

8月6日から4日間の日程で開催のミズノレディースゴルフトーナメント。今年から4日間競技となったものだが。この暑い中、いかに体力と集中力を維持できるかが勝負の分かれ目になると予想されていた。しかし初日は意外な(?)雷雨による中断。木曜へのサスペンデットかと思われたが午後7時35分、かろうじて全組がホールアウトした。

中断前、一時は入江由香がスコアを伸ばしたものの最終的には7バーディ、4ボギーと荒れて3アンダー。我妻こずえ、松沢知加子も3アンダーとしている。
松沢知加子はイーグル入りの69。60台のスコアは今年初めてだ。「グリーンは読むと入りません」という。私生活では「あまりガマンをしない方」だが、ゴルフではそのガマンをしなければならない。だがなかなかそういう気持ちが出て来ない。たのへんは口では説明しにくいのだとか。「まず結果がほしい。長い間応援してくれているスポンサーのためにもなんとかしなければという気持ちです」

入江由香はちょっと荒れたスコアとなった。「7ホール目あたりからティショットがバラツキ始めた。今年は焦りが強い。前半のバーディもただ入りまくっただけです」 師匠の鈴木規夫プロには「自信をもってやってこい」と叱られた。
「怖いもの知らずでプレーできている」というのは我妻こずえ。「アイアンがいいからコースも距離も気になりません」

ミズノ契約プロでもあり連続優勝が期待されている福嶋晃子は2オーバーとして39位タイ。日没にぎりぎりで間に合ったものの、スコア的にはちょっと苦しいスタートとなった。しかし4日間トーナメントの利点は長丁場であること。まだまだ回復の機会はたっぷりある。「今日、終えられてよかった。明日は明日でまた気持ちが切り替わりますから」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。