GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

また出ました! 金沢鈴華

順位 選手名 通算 合計
1 金沢鈴華 -4 68
1 米山みどり -4 68
1 片野志保 -4 68
4 城戸富貴 -3 69
4 川波由利 -3 69
6 コウ・ウスン -2 70
6 大場美智恵 -2 70
6 イ・ヨン・ミ -2 70
9 鬼澤信子 -1 71
9 上田友子 -1 71

スコア詳細を見る

風が強かった。城戸富貴、川波由利、高又順大場美智恵などなどがしっかり上位をキープした初日。先週の女子選手権初日で顔なじみになったばかりの金沢鈴華が今週もいいゴルフを展開して首位に立った。2週続くと、力も本物という感じだ。片野志保も同じく首位。もちろん実力の米山みどりもトップに並んでいるし、去年のチャンピオン李英美も好位置。今週も混戦の予感がする。

金沢鈴華は5バーディ、1ボギー。「この風の中で集中していたので、プレーの内容はあまり覚えていないんです」という。本当は火曜の午前中にコース入りするばずだったが台風のニュースを聞いて水曜に変更。名古屋からレンタカーを走らせたが渋滞に巻き込まれ、結局全ホールの練習ラウンドはできなかった。

「でも今日はキャディさんに聞いた通りにプレーできました。先週くらいからトーナメントの雰囲気にも慣れてきたし」 出だし1番のチップインバーディで「ガーッ」という感じで「GO!GO!」だったんだそうだ。

実は片野志保、金沢鈴華、そして米山みどりはプロ同期。「今年からプロアマに出させてもらってるんで、なかなか同期と一緒に練習ラウンドする機会がない」という米山みどり。「久々に回れます。楽しく回りたいと思います」

先週の女子プロ選手権でプレーオフ2位に入って、少し不安が解消された。「ルーキーだった去年は休みもせず、ただ頑張っていた。あまり記憶も残っていないんですが、2年目の今年は余裕が出来て、いらないことを考えてしまう。それが悪い(不調の)期間につながったと思います。自分らしくやっていた去年方がよかったのかなとも思ってますけど・・・」

振り返ると去年の自分は「無謀なくらいパットを打っていた」という。それが今年は打てない。打ちたいという気持ちはあるのに、打てない。入る入らないということではなく、打てないことが問題なのだという。今週の男子、佐藤信人とプレーしたジャンボが「羨ましい!」と感嘆していた。前だけ見ている若さが打たせてくれるパッティングというものもあるのかもしれない。

なお土曜日にはLPGA公認のドラコン女王コンテストが実施される。誰が女王になるのか、予測するのは難しそうだ。もし当たったら、エライ!


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。