GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 ゴルフ日本シリーズ日立カップの最新ゴルフニュースをお届け

首位は深堀、2位には宮瀬!

順位 選手名 通算 合計
1 深堀圭一郎 -6 65
2 宮瀬博文 -5 66
3 尾崎健夫 -4 67
3 原田三夫 -4 67
5 E.エレラ -3 68
5 尾崎直道 -3 68
5 C.パリー -3 68
5 B.ワッツ -3 68
5 葉彰廷 -3 68
10 渡辺司 -2 69

スコア詳細を見る

わずか30人だけの饗宴、ゴルフ日本シリーズ。まずリードを奪ったのはアウトで31とした深堀圭一郎。そういえば先週もいい感じで終わっていた。2位にはこれも先週好調の宮瀬博文が33-33の5アンダー。問題の尾崎直道は3打差5位。そして丸山茂樹は5打差の13位。これから激しい戦いが始まる。

深堀圭一郎は7バーディ。ボギー1つが惜しかった。「でき過ぎです。ショットは決していいわけじゃないけど、大きなミスが出ないんです。風邪で疲労も抜けていなくて、歩くペースを人よりゆっくりリズムよくやろうとしたのが良かったのかも知れません」という。

宮瀬博文は4バーディ、1イーグル、1ボギー。「良かったです。ドライバーが良かったです」という宮瀬だが、昨日は気分転換によみうりランドでホワイトキャニオンとバッデッドに乗ったんだって。

尾崎直道はダボ入りの68。「2日目の目標は4アンダー以上出すこと。寒いと体が固いほうなんでリズムが悪くなる。ダボ打つのは自分らしくないですから」

丸山茂樹は「疲れた・・・」と悲鳴。「限界!」だという。「足がついてこない。歩くのが精一杯だよ。優勝はありえない。しょせん、賞金王なんてあり得ない!」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?