2021/04/29中日クラウンズ

石川遼「若かった」 11年前の“58”との向き合い方

たたえている。殿堂入りした日本人はこれまで樋口久子、青木功、岡本綾子、尾崎将司の4人だが、展示コーナーの一画には倉本昌弘と石川の名前もある。 「BREAKING60」と記された棚は、これまで主要
2021/04/12マスターズ

未勝利の歴史に終止符 日本人選手のメジャー挑戦歴

32勝)永久シード権を獲得。米ツアーでは2000年までの8年間シードを確保したが、ただ1勝が遠かった。 ■石川(出場22回) 2009年、日本人史上最年少となる17歳で「マスターズ」に出場。同年の
2011/12/22

GDO編集部が選ぶ 2011年海外男子ツアー10大ニュース

、死去したセベに感謝の言葉 ■■■ 第4位 ■■■ <R.マキロイがメジャー初制覇! 石川30位、久保谷68位> ロリー・マキロイが“次世代のスター候補”から、ゴルフ界を代表する“スター”への脱皮を
2013/10/01GDOEYE

米ツアー苦闘の1年で石川遼が掴んだもの

PGAツアー(米国男子ツアー)の本部が置かれ、毎年5月に「ザ・プレーヤーズ選手権」が開催されるフロリダ州ポンデベドラビーチのTPCソーグラス。石川は米ツアーフル参戦1年目のシーズンをこの地で終えた
2014/03/11マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ BIG BERTHA ALPHA ドライバー

キャロウェイの歴史的名器ビッグバーサシリーズが復活。発表するなり石川やフィル・ミケルソンが早々試合で使用して発売前から期待値がグングン上昇。話題のドライバービッグバーサアルファーを、クラブ
2015/12/18

GDO編集部が選ぶ 2015年海外男女ツアー10大ニュース

2015年にGDOが配信した全ての記事をもとに、編集部が今年の海外男女ツアーの10大ニュースを選出。松山英樹、石川、宮里藍、横峯さくらなど多くの日本勢が戦う米国ツアーを中心に、注目ニュースを
2012/12/19

GDO編集部が選ぶ 2012年海外男子ツアー10大ニュース

ロリー・マキロイが欧米両ツアー賞金王を手にし、新たな王者の誕生とともに幕を閉じた海外男子ツアー。その中でも、タイガー・ウッズの復活勝利、石川の来シーズン米国ツアーシード権の獲得など、注目度の高い
2010/07/27

小山内、薗田が急浮上!/男子世界ランキング

はなかった。「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」で28位だった石川は52位をキープ、池田勇太は54位のまま。この夏好調なゴルフを続けている薗田峻輔は156位に
2013/12/26

GDO編集部が選ぶ 2013年海外男子ツアー10大ニュース

石川の米国男子ツアー本格参戦に始まり、井戸木鴻樹の快挙、松山英樹の活躍と、2013年は男子ゴルフの興味が大きく海外へも向けられました。メジャートーナメントは今年も最後まで目が離せない展開の連続
2011/11/14三井住友VISA太平洋マスターズ

松山英樹のプロ転向はいつ?

静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開催された「三井住友VISA太平洋マスターズ」で、松山英樹が倉本昌弘、石川に続く史上3人目(1973年のツアー制施行後)のアマチュア優勝を果たした。最終日は中盤に
2015/12/17

GDO編集部が選ぶ 2015年国内男女ツアー10大ニュース

・「賞金女王になる」 イ・ボミが果たした亡き父との約束 ・上田桃子、イ・ボミの“ひとり勝ち”に警鐘 「もしボミがいなかったら…」 ■第2位 石川が国内ツアー7戦2勝 初の日本タイトル獲得 石川遼…
2011/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

アマチュアの松山が圧巻の逆転V! 遼は8位フィニッシュ

オープン)、07年の石川(マンシングウェアオープンKSBカップ)に次ぐ3人目。19歳8か月17日での勝利は史上3番目の年少初優勝記録となる。 通算11アンダーの単独2位に谷口徹。通算10アンダーの3位