2003/11/17WGCワールドカップ

「ワールドカップ」優勝チームにインタビュー

-「南アフリカチームが優勝されましたが、やはり決め手は3日目の63ですね」 ロリーサバティーニ 「そうですね。やはり最終日に安心できるほどのリードをもって臨めるのは嬉しいことです。後は落ち着いて
2010/08/07ターニングストーン・リゾート選手権

A.チェイカが単独首位に!藤田、今田は無念の予選落ち

通算9アンダーで追っているのは、ロリーサバティーニ(南アフリカ)と、クリス・タイランド。両者とも首位を奪うチャンスもあったが、波のあるゴルフを展開してしまい通算9アンダー止まり。2位タイで2日目を終え
2007/08/25ザ・バークレイズ

崔京周が一歩抜け出す! 日本勢は予選突破ならず

、その後は持ち直して6番までに3つのバーディを奪い返す。その後も少しずつスコアを伸ばして通算10アンダー、単独2位につけている。 首位でスタートを切ったロリーサバティーニ(南アフリカ)は、この日スコアを
2010/05/01クエイルホロー選手権

タイガー、まさかの予選落ち!今田は辛うじて予選通過

時間がかかりそうな気配だ。なお、この他、ビジェイ・シン(フィジー)、ロリーサバティーニ、チャンピオンズツアーから参戦しているフレッド・カプルスらの大物も予選落ちを喫している。 そんな中、首位に立って
2007/08/27ザ・バークレイズ

S.ストリッカーが激戦を制し、今季初勝利!

タイでスタートしたロリーサバティーニ(南アフリカ)。前半5バーディ、1ボギーと猛チャージを仕掛けるが、後半に入って1つスコアを落としてしまい、通算13アンダーとしている。この他、通算12アンダーの4位
2010/11/14チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

R.サッチャー、優勝へ大きく前進!

こととなった。 通算13アンダー、3位タイにはスペンサー・レビン、ブレット・ウェッタリック、ロバート・ガリガス、ブライアン・ゲイの4人。続く通算12アンダー、7位タイにはロリーサバティーニ、マーク
2009/11/14UBS香港オープン

首位に4人が並ぶ大混戦!日本勢は苦戦

なかったものの、通算9アンダーでホールアウト。首位タイに並んでいる。 力のある4人に続いたのは、こちらも実力十分のロリーサバティーニ(南アフリカ)とタイのチンナラット・ファドゥンシル。首位グループとの差
2003/06/08FBRキャピタルオープン

R.サバティーニが首位キープ。決着は月曜日に!

ローリー・サバティーニが、3ストローク伸ばして11アンダー単独首位をキープしている。中盤順調にスコアを伸ばしたサバティーニだが、最終18番は3パットのボギーを叩き、2位とは1打差になってしまった。初日
2010/08/09ターニングストーン・リゾート選手権

B.ルンデ、好機を逃さず逆転優勝!

、ジョシュ・ティーター、ビリー・メイフェア、マイケル・シム(オーストラリア)の5人が並んだ。優勝候補にも挙げられていたロリーサバティーニ(南アフリカ)は通算14アンダー、8位タイで大会を終えている。
2014/08/02バラクーダ選手権

ワトニーが首位キープ!今田竜二は予選を突破

ポイントの2位はジェフ・オギルビー(オーストラリア)。通算22ポイントの3位にウェス・ローチが続いている。この日もっともポイントを稼いだのはグレッグ・チャルマース(オーストラリア)とロリーサバティーニ
2009/04/27チューリッヒクラシック

J.ケリー、辛くも逃げ切り7年ぶりの歓喜!

追い込んだのは、チャーリー・ウィ(韓国)とチャールズ・ハウエルⅢ、そしてロリーサバティーニ(南アフリカ)の3人。ウィは4バーディ、ノーボギーでラウンド、ハウエルⅢは終盤2ボギーを叩くまで首位、サバティーニ