ニュース

欧州男子エンジョイ・ジャカルタ・インドネシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

M.イロネンが混戦を制しツアー初優勝! 清田太一郎は65位タイに終わる

インドネシアにあるダマイインダーG&CCで行なわれている、欧州男子ツアー第12戦「エンジョイ・ジャカルタ・インドネシアオープン」の最終日。前日がサスペンデッドとなったため第3ラウンドの残りと第4ラウンドが行なわれ、通算9アンダーでミッコ・イロネン (フィンランド)が優勝の栄冠に輝いた。

第3ラウンドが終了した時点でフランキー・ミノザ(フィリピン)と並びトップに立ったイロネンは、第4ラウンドに入ってからも好調をキープ。トップ争いは均衡した接戦となったが、最終的には3バーディ、2ボギーでスコアを1つ伸ばしたイロネンが、追いすがるミノザらを1打差で振り切った。イロネンは欧州ツアー初勝利。

通算8アンダーの2位タイは、ミノザ、 シーブ・カプル(インド)、アンドリュー・タンピオン(オーストラリア)の3人。通算5アンダーの5位タイにJ.Y.スク(韓国)、サマヌーン・スリロット(タイ)の2人が入っている。

日本勢で唯一予選を突破した清田太一郎は、2バーディ、1ボギーとスコアを1つ伸ばしたものの、通算8オーバーの65位タイで4日間の競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 エンジョイ・ジャカルタ・インドネシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。