2014/12/05ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーがサンシティで単独首位発進

ブルックス・ケプカ、そしてヨーロピアンツアー史上2番目に距離の長いコースでこの日最初にティオフしたミゲルアンヘルヒメネスは6人で形成される2アンダーの集団につけている。 50歳のヒメネス
2013/10/07ヨーロピアンツアー公式

大陸ヨーロッパ選抜が13年越しの悲願を達成

ミゲルアンヘルヒメネスは最初の6ホールで4つのバーディを奪い、デビッド・リンを6&4で破った。流感の症状があったリンは2度、池に打ち込んでしまった。 マッテオ・マナッセロはショートゲームに熟練の
2020/08/03ジ・アレイチャレンジ

フューリックがシニアデビュー戦で初優勝 5年ぶりV

ターグインネット選手権」のミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)以来、19人目。 5月に50歳になったばかりの“新人”にとって、2015年PGAツアー「RBCヘリテージ」以来、5年ぶりの優勝。それも新型コロ…
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

・リングマース スペイン/セルヒオ・ガルシア、ミゲルアンヘルヒメネス 南アフリカ/ルイ・ウーストハイゼン、ブランデン・グレース 日本/松山英樹、岩田寛 ドイツ/マルティン・カイマー、マルセル・シーム
2015/02/18ヨーロピアンツアー公式

インドで注目すべき5人の男たち

パーを記録していない。カプールは、初日と最終日をノーボギーでラウンドした先週のタイでは11位に入っており、好調のままホームコース凱旋を果たすことになる。 ミゲルアンヘルヒメネス このゴルフ界で最も
2013/09/15ヨーロピアンツアー公式

おとぎ話のような勝利を目指すルイテン

は、悪天候の中、ケネマーG&CCを4アンダーの「66」という素晴らしいスコアでラウンドし、通算10アンダーとした。苦しい展開ながらイーブンパーの「70」で回ったスペインのミゲルアンヘルヒメネス
2020/05/09ヨーロピアンツアー公式

バルセロナから60分 PGAカタルーニャリゾート

」では、この地でミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)が欧州ツアー史上最年長優勝を遂げ、歴史に名を刻んでいる。 これに加え、5つ星のホテルカミラルは空間、居心地、そしてデザインのラグジュアリーな融合を
2015/05/12ヨーロピアンツアー公式

再び地元での快挙達成を狙うヒメネス

地元での歴史的快挙達成から1年を経て、ミゲルアンヘルヒメネスは自ら作った歴史を己の手で書き換えることを狙っている。ヨーロピアンツアーの2015年シーズンでは初めてヨーロッパ本土で開催される大会
2015/10/22ヨーロピアンツアー公式

若々しいヒメネスが新たな歴史的快挙を見据える

ミゲルアンヘルヒメネスは長いキャリアの中で数々の偉業を成し遂げており、業績は欧州ツアーの同義語として永遠に語り継がれていく。今週は「UBS香港オープン」でも歴史に足跡を残すことを狙っている
2014/01/09ヨーロピアンツアー公式

老いては益々壮んなヒメネス ダーバンで金字塔を

50歳を迎えた殆どの人間は、その活動を縮小させる方向へと向かい、その先に退職あるいは引退を見据えることだろう。 しかしながら、ヨーロピアンツアーにて幾多の戦いを制してきたミゲルアンヘル
2013/12/08ヨーロピアンツアー公式

マンリー、初勝利に向けて視界良好

あり、うち2人はこの大会での優勝経験もある。 昨年覇者のミゲルアンヘルヒメネスと、彼と同郷であり2007年大会覇者のホセ・マニュエル・ララ、そしてイングランドのスティーブ・ウェブスターは、それぞれ
2013/09/06ヨーロピアンツアー公式

膝の負傷をものともせず、スイスの地で輝きを見せたラヒリ

ラヒリだが、この日は2つのイーグルを奪うゴルフで2位に2打差の首位に躍り出た。しかし、クランスを知り尽くしたミゲルアンヘルヒメネス、そしてトーマス・ビヨーンと、最近ヨーロピアンツアーで優勝した
2015/02/14ヨーロピアンツアー公式

体調不良のヒメネスが単独首位に

「タイランドクラシック」は2日目を終え、引き続き風邪との戦いをものともしないミゲルアンヘルヒメネスが1打差で単独首位の座についた。 初日を「67」でラウンドした欧州ツアー最年長王者のヒメネス
2013/08/06ヨーロピアンツアー公式

レース・トゥ・ドバイのポールポジションはH.ステンソン

。 最終ラウンドで「69」をマークしたミゲルアンヘルヒメネス(スペイン)は、他2名と並んで4位。ファイヤーストーンカントリークラブでのデビュー戦となったクリス・ウッド(イングランド)は、最終日を
2017/02/06ヨーロピアンツアー公式

輝きを放ったガルシアが”砂漠”でツアー12勝を達成

デザートクラシック」を制したことにより、これでスペイン人選手による同大会の制覇は、偉大なるセベ・バレステロス、ホセ・マリア・オラサバル、ミゲルアンヘルヒメネス、アルバロ・キロス、そしてラファ
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

挙げるべく今大会に出場する。 一方、2010年の大会王者であるミゲルアンヘルヒメネスは、この歴史ある大会での28回目の出場を果たすことになる。 コース プライーネ・モルテ氷河を臨むヨーロピアンツアー