2020/11/12マスターズ

「我々は岐路に立っている」 飛距離問題でオーガスタGC

てきたオーガスタの13番(510yd/パー5)だが、ブライソン・デシャンボーが練習日に第2打で握ったクラブはピッチングウェッジだったという。 オーガスタナショナルGCのチェアマン、フレッドリドリー
2021/01/13マスターズ

4月「マスターズ」 限定的な有観客で開催へ

オーガスタナショナルGCのフレッドリドリー・チェアマンは12日、今年4月に開催される「マスターズ」は限定数のパトロン(観客)を入れて実施することを発表した。 「必要最低限の人数で実施した昨年11月
2020/10/28マスターズ

恒例のパー3コンテストは中止 11月開催マスターズ

観客開催となっていることを理由にあげた。 チェアマンのフレッドリドリー氏は「選手やゲスト、観客が一体となって行われるパー3コンテストの興奮がマスターズウィークを特別なものにしていました。ゲストや観客
2018/04/03ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

へ かつてのチェアマンであるビリー・ペインが2017年末に引退したことを受け、今年はフレッドリドリーがチェアマンとして最初の「マスターズ」を開催する。 以前は「マスターズ」競技委員会のチェアマンを
2013/04/14マスターズ

タイガーは7位タイ 2ペナも優勝争いに踏みとどまる

明日の最終日が一番のピークとなるはず。優勝ラインは8アンダー、7アンダーでプレーオフになるかどうか・・・。 ルール委員会会長のフレッドリドリー氏の記者会見では、ルール規則33条7項を適用し、今回は
2003/06/03全米オープン

全米オープンの歴史を塗り替える選手が生まれる!?

た。 USGAのバイスプレジデントであり元全米アマ優勝者フレッドリドリーはこう話す。「あの時も実力者はズラリといた。そういう運命だったとしか言いようがない。普通は最終組の選手が勝つものだが、例外も
2020/04/08旅する写心

「風の向くまま」~Bridge Over Troubled Water

フレッドリドリー会長は 苦渋の決断で11月を選択。 そして昨年から始まったばかりの オーガスタ女子アマを中止と発表した。 夢にまで見た選手のマスターズ出場権を なんとか実現してあげようと マスターズ
2020/04/07マスターズ

11月開催決定「マスターズ」 出場資格はどうなる

はトーナメントの出場資格。オーガスタナショナルGCチェアマンのフレッドリドリー氏はスケジュールを発表する声明の中で「11月開催の計画は保健当局からの助言と指示に基づいていることを強調したい。この通り
2020/04/07

4大メジャー延期日程や中止を同日発表

主催するオーガスタナショナルGCチェアマンのフレッドリドリー氏は、「引き続き(コロナウイルスへの)予防策とガイドラインに焦点をあてる」とした上で、「秋にマスターズを開催することがスポーツを愛する人に
2020/03/31マスターズ

オーガスタナショナルGCが約2億円超を周辺地域に寄付

1934年から一貫して当地で開催されているゴルフの祭典。クラブのチェアマン、フレッドリドリー氏は「これらの援助がオーガスタ及び周辺地域で、コロナウイルスによってもたらされる多くの難題に対して役立つこと
2020/04/07マスターズ

「オーガスタナショナル女子アマ」は中止 苦渋の決断

男子の海外メジャー「マスターズ」の主催者は6日、大会の11月開催決定に合わせて、前週に行われる「オーガスタナショナル女子アマチュア」については中止すると発表した。 オーガスタナショナルGCのフレッド