最近のニュース 新着一覧≫


2020/01/15

スロープレーを米男子ツアーが厳罰化 罰金は10倍

(約55万円)から5万ドル(約550万円)に引き上げられた。 昨年8月「ザ・ノーザントラスト」ではブライソンデシャンボーがグリーン上でのライン読みに2分以上かけるなど、スロープレーが問題となっていた。
2020/01/22ヨーロピアンツアー公式

オメガドバイデザートクラシックで知っておくべき5つのこと

・ガルシア(2017年)といった10人のメジャー王者たちも含まれる ブライソン再び 1年前にひと際目立つダッラートロフィーを掲げたブライソンデシャンボーが、今年も「オメガドバイデザートクラシック」に帰っ
2019/08/14BMW選手権

デシャンボーの反省 スロープレー改善を誓う

◇米国男子◇BMW選手権 事前情報(13日)◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613yd(パー72) プレーオフシリーズ第1戦「ザ・ノーザントラスト」で、スロープレーを批判されたブライソン
2020/02/15ヨーロピアンツアー公式

最もウザいゴルフの決まり文句は?

これはブライソンデシャンボー、トミー・フリートウッド、マシュー・フィッツパトリックといったヨーロピアンツアーの選手たちが語った、最もうっとうしいゴルフの決まり文句や癖である。 いつでも心をとどめ
2020/01/31WMフェニックスオープン

スコッツデール名物の16番、コービー・ブライアント追悼特集

)を履いて登場した。 ブライソンデシャンボーのプーマの靴(左)に、ブライアント氏がキャリア前半につけていた背番号「8」の刻印。一方、フィナウのナイキシューズには写真では見えないが、キャリア後半の背
2019/08/15佐藤信人の視点~勝者と敗者~

スロープレーはデシャンボーだけの問題ではない

。 ただ、今回の件で思うのは、少しだけ報道が過熱しすぎているように感じたことです。2日目にブライソンデシャンボー選手(米国)が1パットに約2分20秒をかけたシーンがクローズアップされ、SNSなどの反応と
2017/07/17ジョンディアクラシック

デシャンボーが逆転で初優勝 「全英」の切符得る

◇米国男子◇ジョンディアクラシック 最終日(16日)◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71) 5位から出た23歳のブライソンデシャンボーが7バーディ、1ボギー「65」で回り、通算
2019/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

ピンを抜かずパット 新ルールを生かした“科学者”デシャンボー

にグリーン上でパットしたボールが当たっても無罰になる(昨年までは2罰打)。2019年の初戦で早くも実践したのは、独自の理論で“ゴルフ科学者”の異名を持つブライソンデシャンボー。数ホールでピンを残した
2019/01/27オメガドバイデザートクラシック

デシャンボー首位キープ 欧州初タイトルに前進

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 3日目(26日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72) 首位スタートのブライソンデシャンボー(米国)が6バーディ、2ボギーの「68」で
2019/01/28オメガドバイデザートクラシック

デシャンボーが欧州ツアー初優勝 谷原秀人は64位

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 最終日(27日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72) 1打リードの単独首位から出たブライソンデシャンボー(米国)が1イーグル7バーディ
2019/04/12マスターズ

デシャンボーとケプカが首位発進 松山英樹は63位

◇メジャー第1戦◇マスターズ 初日(11日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72) 今季のメジャー初戦が開幕。ブライソンデシャンボーブルックス・ケプカが「66」で
2019/07/073Mオープン

松山英樹2打差6位で最終日へ デシャンボーら3人首位

のマシュー・ウルフ、「64」とした22歳のコリン・モリカワが通算15アンダーとし、ブライソンデシャンボーをとらえて首位で並んだ。 アダム・ハドウィン(カナダ)とウィンダム・クラークが1打差の通算14