ニュース

欧州男子アルガーブオープン・デ・ポルトガルの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 アルガーブオープン・デ・ポルトガル
期間:04/17〜04/20 場所:バーリ・ド・ロボ(ポルトガル)

コースレコードのヤコブセンが1日ぶりの首位返り咲き!

欧州男子ツアー第14戦「アルガーブオープン・デ・ポルトガル」3日目。大会初日に64のコースレコードをマークし、単独首位に立ったフレデリック・ヤコブセンが、通算5アンダーで単独首位に返り咲いた。

2日目に4オーバーを叩き、3位まで後退していたヤコブセンだが、この日は3バーディ、2ボギーにまとめ、スコアを1つ伸ばした。周囲がスコアを落とす展開のために、ヤコブセンが頭1つ抜け出す形となった。

<< 下に続く >>

1打差の2位に付けているのは、2日目に首位に立ったグレッグ・オーエンとブレイン・デイビスの2人。オーエンは、ヤコブセンと同じようにスコアを伸ばした翌日4オーバーとスコアを崩した。この流れで行くと、最終日に頭1つ抜き出て終了するのはオーエンなのか。

初日、2日目と5位に付けていたデイビスも、いつの間にか優勝争いに顔を出したという感じだ。しかし、この3日間での安定度はナンバーワン。3日間アンダーパーをマークしているのは、このデイビスだけだ。最終日も周囲がスコアを落とすような展開になると、デイビスが抜け出すのかもしれない。

また、イーブンパーの6位グループには、2試合連続優勝を狙うブラッドリー。ドレッジや、フィリップ・プライスなどが並んでいる。首位とは5打差に開いてしまったが、まだ、諦めるような差ではない。明日最終日は誰が抜け出すか楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 アルガーブオープン・デ・ポルトガル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!