ニュース

欧州男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

T.イメルマンが悲願のメジャー制覇!タイガーは単独2位

ジョージア州アトランタ郊外のオーガスタナショナルゴルフクラブで開催されている、2008年のメジャー第1戦「マスターズ」。最終日はコース上空を駆け巡る風が、選手たちのゴルフを大いに妨げ、各選手苦戦を強いられる。通算11アンダー単独首位でスタートした南アフリカのトレバー・イメルマンもその一人となった。

2位に2打差のリードで最終日を迎えたイメルマンは、スタートの1番でティショットを曲げボギー。同じ最終組でラウンドするブラント・スネデカーは同じく1番でボギーを叩いたが、2番パー5でイーグルを奪い10アンダーでイメルマンに並んだ。

首位から6打差の5位からスタートしたタイガー・ウッズは、4番で短いパーパットを外すとその後も勢いに乗れず、この日はイーブンパー。通算5アンダーでのフィニッシュとなったが、上位選手がスコアを崩したため、単独2位フィニッシュとなった。

優勝争いの中、序盤でポール・ケーシー(イングランド)が、終盤でスティーブ・フレッシュが崩れていった。そして、一時は首位に並んだスネデカーも中盤でボギーが連発し、イメルマンの一人旅は最終ホールまで続いた。

中盤、2位とは6打差の独走状態になったイメルマンだが、7番で1メートルのバーディパットを外しと8番、12番でボギーを叩き、表情は厳しくなり始める。風を読みきれず、ショットの安定感は損なったが、要所でパットを決めたイメルマン。通算8アンダー、2位のタイガーに3打差をつけて初のメジャータイトルを掴んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。