2015/07/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑164>ルーク・ガスリー

アイオワ州のベテンフォード市とダベンポート市のことを差す。ツアーで唯一、2州にまたがる大会だ。地域密着型でスティーブ・ストリッカー(イリノイ州出身)と、ザック・ジョンソン(アイオワ州)はデビュー当時
2013/07/17佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 86>スコット・ラングレー

■注目のレフティ スコット・ラングレー サンダーソンファームズ選手権は、全英オープンと同週開催で世界ランク上位50人の選手が不在となるため、初優勝を狙う選手、フェデックスカップポイントランク125位
2015/11/04サンダーソンファームズ選手権

ルーキーのカウフマンが2勝目狙う テイラーの連覇なるか

HSBCチャンピオンズ」へと回る中、米ツアー開幕第2戦「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」を制したルーキーの23歳スマイリー・カウフマンが出場する。 昨年はニック・テイラー(カナダ)が最終日
2015/04/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑152>モーガン・ホフマン

メンバーはファウラーがラスベガス時代から同居しているキャメロン・トリンゲール、そこにホフマン、さらにスコット・ラングレーが加わり、一時は4人で共同生活をしていた。ファウラーの家は“ゴルフ・ハウス”という
2015/07/03ザ・グリーンブライアークラシック

石川遼が4位発進 ウッズ12位、首位にラングレー

中で、首位に立ったのは8アンダーをマークしたスコット・ラングレー。首位から2打差の4位に石川遼、4打差の12位にタイガー・ウッズらが続いた。 首位のラングレーはツアー未勝利の26歳。今季はトップ10
2015/07/04ザ・グリーンブライアークラシック

石川遼、ウッズは26位へ後退 ベガスとラングレーが首位併走

上空を覆う中、この日「65」(パー70)をマークしたジョナサン・ベガス(ベネズエラ)と、「69」としたスコット・ラングレーが通算9アンダーで首位に並んだ。 通算8アンダーの3位タイには、この日の
2015/07/05ザ・グリーンブライアークラシック

S.J.パクら4人が首位 石川遼は大きく後退

のは、ジェイソン・ボーン、ショーン・オヘア、S.J.パク(韓国)、ブライス・モルダーの4選手。1打差の5位にジャスティン・トーマス、ダニー・リー(ニュージーランド)らが続いている。 この日、最終組の
2015/04/17RBCヘリテージ

石川遼は36位、「マスターズ」Vのスピースは出遅れ

1打差、4アンダーの単独3位にベ・サンムン(韓国)、3アンダーの4位に昨年覇者のマット・クーチャーが連覇に向け好スタートを切ったほか、ケビン・キスナー、スコット・ラングレー、モーガン・ホフマン
2014/06/01PGAコラム

キャリア最高の年になるかもしれないバッバ・ワトソン

合わせれば、スコアだって良くなるってものだよ」。 3日目に「67」をマークしたスコット・ラングレーに1打差の単独首位で最終日に臨むワトソン。彼の調子が上がっているのは間違いない。また、2打差の単独3位
2014/08/17ウィンダム選手権

ワトニーが首位浮上 石川は大崩れで67位

、スウェーデンのフレディ・ヤコブソンが、12アンダーの3位で追う展開。もう1人の首位発進、スコット・ラングレーは通算11アンダーの5位タイに後退し、ウェブ・シンプソン、ブラント・スネデガーと並んでいる
2014/08/15ウィンダム選手権

崖っぷち今田竜二が3差9位の好発進 松山は49位、石川は73位

、5アンダーの4位にポール・ケーシー(イングランド)、スコット・ラングレー、マーティン・レアード(スコットランド)ら全5選手が並んでいる。 日本勢では来季のシード権を懸けた今田竜二が5バーディ1ボギーの
2014/03/17PGAコラム

センデンにとって自信に繋がる「バルスパー選手権」優勝

3位入賞を果たした。頭上にいたのは優勝したロリー・マキロイと、2位のアダム・スコットだけ。この事実がセンデンに自信を与えた。 「バルスパー選手権」優勝後、センデンは、「もちろん自信になった。ロリー
2014/05/31ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹が5打差4位浮上!石川遼は48位で決勝へ

へのチャンスを掴んで決勝ラウンドへ進んだ。 世界ランク1位のアダム・スコット(オーストラリア)も通算5アンダーの10位と2週連続優勝へ好位置を確保している。 初日イーブンパーの45位タイだった石川遼は
2014/03/17バルスパー選手権

センデンが逆転勝利 石川遼は挽回25位

スコット・ラングレーが入った。また、2012年大会のチャンピオンであるルーク・ドナルド(イングランド)が、ガリガス、ウィル・マッケンジーと並び4アンダーの4位タイで終えた。 4オーバーの65位タイから出た
2013/08/17PGAコラム

佳境を迎えたプレーオフ争い

こなせなかったのが誤算だったね」と、彼は振り返った。 フェデックスカップ121位で今週を迎えたスコット・ラングレーは、初日「67」と好スタートを切ったものの、二日目に「76」と崩れ、予選落ちしてしまった