ニュース

米国男子ザ・グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・グリーンブライアークラシック
期間:07/02〜07/05 ザ・グリーンブライアー(オールドホワイトTPC)(ウエストヴァージニア州)

S.J.パクら4人が首位 石川遼は大きく後退

◇米国男子◇ザ・グリーンブライアークラシック 3日目◇オールドホワイトTPC (ウェストバージニア州)◇7287yd(パー70)

米国の独立記念日と重なった大会3日目。通算11アンダーで首位に並んだのは、ジェイソン・ボーン、ショーン・オヘア、S.J.パク(韓国)、ブライス・モルダーの4選手。1打差の5位にジャスティン・トーマスダニー・リー(ニュージーランド)らが続いている。

この日、最終組のスタート時間は午後2時5分。ボーンは10バーディ、1ボギーの「61」をたたきだして、それより前の午後0時24分に18ホールを終えていた。

「これはキャリアベストだよ」とボーン。「朝は風もほとんどなくて穏やかだったし、グリーンはパーフェクト。ほとんど上りのパットばかりで、どちらかに切れるようなパットはほとんどなかったよ」と振り返った。

最終組から出たジョナサン・ベガスは「76」で通算3アンダーの62位、スコット・ラングレーは「74」で通算5アンダー40位と、ともに大きく後退した。タイガー・ウッズは「71」でラウンドし、通算4アンダーの47位タイで3日目を終えた。

26位からスタートした石川遼は「75」の大ブレーキ。通算イーブンパーとして、決勝ラウンドに進んだ78人中75位まで順位を落とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ザ・グリーンブライアークラシック

  • 2015/07/02~2015/07/05
  • 優勝:D.リー
  • 賞金総額:6,700,000US$
  • ザ・グリーンブライアー(オールドホワイトTPC)(ウエストヴァージニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。