2010/04/03シェル・ヒューストンオープン

B.モルダーが単独首位!P.ミケルソン失速

いる。 通算7アンダー、4位タイにはアンソニー・キム、ケビン・スタドラー、ジョーオギルビー、リー・ウェストウッド(イングランド)の4人。アーニー・エルス(南アフリカ)は、通算イーブンパー、46位タイ
2007/03/02ザ・ホンダクラシック

C.ウィが単独首位スタート! 日本勢は下位に沈む!

(オーストラリア)、ジョーオギルビーら4人が並んでいる。 注目選手では、現在ワールドランキング2位のジム・フューリックが1アンダーの17位タイ、カミロ・ヴィレガス(コロンビア)はイーブンパーの21位タイ
2009/08/10リノ・タホオープン

J.ロリンズ、逃げ切って今季初優勝!

、ロリンズには届かず。レアードも、折り返しを挟んで4連続バーディを決めるなどしたが、その前後で叩いた3ボギーが響き、2位でフィニッシュしている。 通算13アンダー、単独4位にはジョーオギルビー。5位
2004/09/19バレロテキサスオープン

Ba.ブライアントが快スコア「60」をマークし単独首位!

・メイハンがつけている。5アンダー24位タイからのメイハンは、8バーディノーボギーの完璧なゴルフでスコアを伸ばした。また4打差の3位タイには、今季好調のジョーオギルビー、ティム・クラークなど8人が並ぶ
2008/07/20USバンク選手権

優勝争いは混沌! G.コールズと、N.フラナガンが首位タイ

、7バーディを奪い返し、通算10アンダー。一気に3位タイに浮上し、リチャード.S.ジョンソン(スウェーデン)、ケン・デューク、ジョージ・マクネイルと共に優勝争いに加わっている。 前回覇者のジョー
2010/07/02AT&Tナショナル

今田が2打差11位タイの好発進!タイガーは81位と出遅れ

アンダー、11位タイで初日を終えている。 首位に立っているのはジョーオギルビー、ニック・ワトニー、アージュン・アトワル(インド)、そしてここ数試合、好調なところを見せているジェイソン・デイ…
2003/03/06

世界で活躍する日本選手たち

/ Nationwide Tour (旧Buy.Comツアー) Jacob's Creek Open Championship アメリカのジョーオギルビーがアメリカ2部ツアーの開幕戦
2010/04/04シェル・ヒューストンオープン

A.キム、B.モルダーに追いつき首位タイ!

ながら5バーディ4ボギーと伸び悩んだモルダーに並んだ。今季は両選手とも好調をキープしているだけに、どちらが優勝を手にしても不思議ではない。 首位の2人を追うのはジョーオギルビーとボーン・テイラー
2004/08/21リノ・タホオープン

田中はスコアを伸ばして暫定13位タイ

タイにはスコット・マッキャロン、ジョーオギルビー、ハンター・メイハンの3人が続いている。 そのほか、第1ラウンドの9番からスタートした宮瀬博文は、1バーディ2ダブルボギーとスコアを大きく崩した。続く
2006/07/14ジョンディアクラシック

丸山大輔が暫定7位タイ!M.ウィは暫定149位タイと出遅れる

イーグルと好調なプレーを最後まで続けた。 6アンダーの暫定5位タイには、ジョーオギルビーとクリス・コックスがつけ、5アンダーの暫定7位タイにも、7バーディ、2ボギーでラウンドした日本の丸山大輔ら6人が
2008/08/03リノ・タホオープン

P.マクラクリン、独走態勢に!

。しかし、後半は1つスコアを伸ばすにとどまり、マクラクリンに差を広げられてしまった。 単独3位には、通算10アンダーのジョン・ロリンズ。通算9アンダー、4位タイには、ジョン・メリック。そして、少しでも順位を上げたかったジョーオギルビーは、通算8アンダーのまま。6位タイで3日目を終えている。
2005/01/27ボブホープ・クライスラークラシック

P.ミケルソン連覇に好発進!今田、田中も首位と僅差

タイに浮上した。 初日8アンダーで首位に立ったのはロバート・ダムロン、テッド・パーディ、ダフィ・ウォルドーフ、ジョーオギルビー、フレッド・ファンクの5人。1打差の7アンダー6位にはフレッド・カプルスやジャスティン・ローズなど5人が並んでいる。
2008/07/15USバンク選手権

前週3勝目を飾ったK.ペリーが本命!丸山茂樹も出場

スタートしたジョーオギルビーが、2位以下に4打差をつける圧勝を果たしている。 今大会はメジャー第3戦「全英オープン」と同週開催のため、多くの強豪勢が揃って不在。そこに出場を予定しているのは…
2010/01/24ボブホープクラシック

アレックス・プラフが単独首位!今田は38位タイ

。 首位から4打差の17アンダー、単独4位にジョーオギルビー、続く16アンダー5位タイにティム・クラーク(南アフリカ)他2名がつけ、単独の8位にマイク・ウィアー(カナダ)が浮上している。 昨年優勝の