2010/07/26RBCカナディアンオープン

C.ペターソン、大逆転優勝!

カナダにあるセントジョーズG&CCで開催されている、米国男子ツアー第29戦「RBCカナディアンオープン」の最終日。カールペターソン(スウェーデン)が4打差をひっくり返して今季初優勝を飾っている
2013/05/22PGAコラム

2016年からのアンカーリング禁止が決定

に語った。 米国ツアーでは、ティム・クラーク(南アフリカ)とカールペターソン(スウェーデン)が、長尺パターを使用してきた。アダム・スコットは2011年に長尺パターに切り替え、初めてメジャー大会で優勝
2008/08/18ウィンダム選手権

C.ペターソンが今季初勝利!

ノースカロライナ州にあるセッジフィールドCCで開催されている、米国男子ツアー第32戦「ウィンダム選手権」の最終日。カールペターソン(スウェーデン)が、通算21アンダーで今季初勝利を手にしている
2013/08/15PGAコラム

短尺パターを試したペターソンとシンプソン

長尺パットを見てから、現在に至るまで愛用している。 シンプソンの長尺パット歴は、9年間にも及ぶ。同じくカールペターソン(スウェーデン)も長尺パットを16年間も使用している。 全米ゴルフ協会(USGA
2012/04/16RBCヘリテージ

C.ペターソンが逃げ切りV、L.ドナルドは世界一陥落

カールペターソンが、最終日は3バーディ、1ボギーと静かなゴルフで2つスコアを伸ばしてホールアウト。追い上げる選手も現れず、通算14アンダーで2位に5打差を付けて優勝を飾った。ツアー通算5勝目を果たして
2005/10/31クライスラー選手権

田中秀道が自己ベストに並ぶ3位タイ!優勝はC.ペターソン

位から32位に下げてしまい、トップ30だけに参加が許される次週の「ザ・ツアー選手権」の出場権を逃した。 通算9アンダーで優勝したのは、カールペターソン(スウェーデン)。この日は、1バーディ、1ボギーと、スコアを伸ばせなかったが、貯金を生かして勝利を手中に収めている。
2014/08/12PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

のフィニッシュが続き、好調ぶりを見せている。 13位:カールペターソン 賞金王のペターソンは、セッジフィールドでの(近年では)最初となる2008年大会で優勝。以降、2度の4位タイも記録している。また
2006/06/05ザ・メモリアルトーナメント

C.ペターソンが混戦を制す!P.ミケルソンは4位タイ

た。そんな中で、通算12アンダーまでスコアを伸ばしたカールペターソン(スウェーデン)が勝利を手にした。 ペターソンは、最終ラウンドに入ってから4バーディ、3ボギーとやや出入りの激しいゴルフとなったが
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンが通過しポールターが敗退

位で終えたボー・バン・ペルトと対戦する。 スターンはギャラハーを2&1で下したクリス・ウッド(イングランド)と当たる。一方モリナリ(イタリア)はカールペターソン(スウェーデン)と、スコット
2010/07/27

小山内、薗田が急浮上!/男子世界ランキング

は、スウェーデンのカールペターソン。3日目に10アンダー「60」を記録したペターソンは、最終日も3つスコアを伸ばし優勝。ツアー4勝目のペターソンは優勝賞金91万8000ドルを獲得し、最新賞金ランクは
2013/02/21PGAコラム

アクセンチュアマッチプレー選手権初日 レビュー

た。キャディーと一緒にプロゴルファーの雪合戦。なかなか粋な光景と思いませんか? もっとも、他のほとんどの選手は室内にいたのだが。 楽観的な気分になりたかったのか、カールペターソン(スウェーデン)も
2012/08/17ウィンダム選手権

C.ペターソンが首位!今田、石川もアンダーパー発進

◇米国男子◇ウィンダム選手権 初日◇セッジフィールドCC (ノースカロライナ州)◇7,130ヤード(パー70) 大会初日からバーディ合戦が繰り広げられスウェーデンのカールペターソンが好発進を決めた
2012/01/14ソニーオープンinハワイ

小田孔、今田、高山が決勝へ!遼、松山は無念の予選落ち

した。2打差で追いかけるのはデビッド・ハーン(カナダ)とカールペターソン(スウェーデン)の2人。さらに1打差の通算7アンダー4位タイにパット・ペレス、ダグ・ラベルII、ブレンダン・デ・ヨング
2007/10/21フライズエレクトロニクスオープン

C.ペターソンが単独首位に! 丸山大輔が6位タイで追う!

アリゾナ州にあるグレイホークGCで開催されている、米国男子ツアー第41戦及び「フォールシリーズ」の第6戦の「フライズエレクトニクスオープン」の3日目。この日のベストスコアをマークしたカール
2006/06/03ザ・メモリアルトーナメント

C.ペターソンとS.オヘアーが暫定トップ!日本勢は大苦戦

だのがカールペターソン(スウェーデン)とショーン・オヘアーだった。 ペターソンは、14番から16番にかけて3連続バーディを奪うなど、5バーディ、ノーボギーで第2ラウンドをホールアウト。一方のオヘアー