ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 BMW選手権
期間:09/06〜09/09 コグヒルゴルフ&CC(イリノイ州)

J.バードが単独首位!T.ウッズ、今田竜二は7位タイの好スタート

米国男子ツアー第35戦「BMW選手権」が、イリノイ州にあるコグヒルゴルフ&CCで開幕。昨年の「シアリスウェスタンオープン」から大会名を変えて行われる「FedEx Cup」プレーオフの第3戦の初日は、ジョナサン・バードが単独首位に立った。

プレーオフ最終戦進出ギリギリのポイントランク30位につけているバードは、インの前半で4つのバーディを重ね後半へ。2番ではボギーを叩くも、3番ですぐさまバーディを取り返し、さらに6番からは3連続バーディを決めて、7アンダー。プレーオフ最終戦進出、そして、今季2勝目へ向けて好スタートを切った。

ジャスティン・ローズ(イングランド)は、11番までに8つのバーディを奪う驚異的なペースでラウンド。しかし、12番以降はピタリと止まって2ボギーを叩結局6アンダー止まり。この試合にプレーオフ最終戦進出を賭けるカミロ・ビジェガス(コロンビア)とともに、2位タイにつけている。続く5アンダーの4位タイにはパット・ペレススチュワート・シンクトロイ・マッテソンのいずれもプレーオフ最終戦進出を狙う3人が並んでいる。

そして、プレーオフ制覇を目指すタイガー・ウッズは、インスタートの10番から連続バーディで発進。その後、順調にスコアを伸ばすも、7番で痛恨のダブルボギーを叩いてしまい、4アンダー。それでも、十分優勝を狙える順位で初日を終えた。また、現在ポイントランキング54位の今田竜二も7位タイでスタート。このまま食らい付いて、プレーオフ最終戦進出を果たせるか、明日以降の戦いに注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。