2021/09/22ライダーカップ

若さの米国VS経験の欧州 威信をかけた伝統の対抗戦

。 タイガー・ウッズとフィル・ミケルソンの2大スターが不在の構成も1993年以来。ミケルソンは副キャプテンに名前を連ね、交通事故による大ケガでツアーを離脱中のウッズも親友であるキャプテンのスティーブ
2021/09/03ツアー選手権

「命がけで闘った」 6日間入院のリードが最終戦に出る理由

)ここにはいない」と言い切る。 前日2日には会場を訪れていたキャプテンのスティーブストリッカーとも話し、目の前でプレーして復帰に向けたプロセスをアピール。ポイントランク30位のイーブンパースタート
2021/05/24記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

・2R) トーマス・ビヨーン(2005年/バルタスロール・3R) タイガー・ウッズ(2007年/サザンヒルズCC・2R) スティーブストリッカー(2011年/アトランタAC・1R) ジェイソン
2021/05/24全米プロゴルフ選手権

デシャンボー超え366ydドライブ 50歳ミケルソンが一番飛んだ

そのおかげで体の調子はいいし、炎症が起こらなくなったり、よく眠れるんだ。それだけの価値はある」 今週月曜日の練習ラウンドでは54歳のスティーブストリッカーとコンビを組み、45歳のザック・ジョンソンと
2015/07/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑164>ルーク・ガスリー

アイオワ州のベテンフォード市とダベンポート市のことを差す。ツアーで唯一、2州にまたがる大会だ。地域密着型でスティーブストリッカー(イリノイ州出身)と、ザック・ジョンソン(アイオワ州)はデビュー当時
2013/03/11PGAコラム

WGC キャデラック選手権 最終日 レビュー

、再びフェデックスカップと世界ランキングの両方で1位に返り咲く位置に来た。 ウッズは2位のスティーブストリッカーに2打差で優勝した。本来は悔しいはずのストリッカーも、この日のウッズの優勝は喜びを分かち
2013/09/23PGAコラム

ツアー選手権を制し、年間王者となったステンソン

、最終日を「68」でラウンド。この4日間全てをパー以下で回ったのは、ステンソンを含め2選手だけ。2位タイのジョーダン・スピースとスティーブストリッカーに3打差をつける通算13アンダーでの優勝だった
2009/09/08

石川遼が日本人最高の世界ランク47位に浮上!!

月曜日だったため、月曜日にファイナル最終ラウンドが行われるという中、スティーブストリッカーが上がりの2ホールで連続バーディを奪い優勝を飾った。優勝賞金135万ドル(1億2500万円)を獲得した
2009/09/01

池田勇太が世界102位に浮上!石川遼も上昇

・ウッズ/14試合(5勝)/8,183,163ドル/変動なし 2スティーブストリッカー/19試合(2勝)/4,695,086ドル/変動なし 3ケニー・ペリー/21試合(1勝)/4,071,137ドル/変動
2013/03/09PGAコラム

WGCキャデラック選手権 2日目 レビュー

では9番アイアンを使い、あわやホールインワンというショットを打った。この日「67」でラウンドしたミケルソンは首位と3打差で、同様に「67」でラウンドしたスティーブストリッカーと並んでいる。 ロリー