2020/09/09ポルトガルマスターズ

欧州ツアー初「59」誕生の地 前週トップ10の川村昌弘は8連戦

不在となる中、ディフェンディングチャンピオンのブラウンやルーカス・ビェルレガード(デンマーク)、アレクサンダーレビ(フランス)、アルバロ・キロス(スペイン)、スティーブ・ウェブスター(イングランド
2020/07/28ヒーローオープン

WGC裏開催に川村昌弘が参戦 出場停止解除のオルセン復帰

位のエディ・ペパレル(イングランド)となった。 日本勢では川村昌弘が2週連続でエントリー。前週優勝のレナート・パラトーレ(イタリア)に加え、ユースト・ラウテン(オランダ)、アレクサンダーレビ
2017/05/01ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したレビが中国で戴冠

トップウィンG&CCでプレーオフの末にディラン・フリテッリを退けたアレクサンダーレビが「ボルボ中国オープン」を制覇し、大会史上初めてとなる複数回優勝を果たした。 2014年大会を制したレビは、首位
2017/07/25ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の大会アラカルト

バートグリースバッハGRで開催された2016年大会は、フランスのアレクサンダーレビがプレーオフ2ホール目でイングランドのロス・フィッシャーを退けて優勝を飾った。 大会は、初日から3日間にわたりバイエルン地方が
2018/04/23ヨーロピアンツアー公式

五つ星のレビがモロッコで戴冠

終盤に気骨あるプレーを見せたアレクサンダーレビが「ハッサンIIトロフィー」でヨーロピアンツアー5勝目を挙げた。 首位と1打差でロイヤルゴルフ・ダール・エス・サラムでの最終日をスタートしたフランスの
2017/04/28ヨーロピアンツアー公式

レビが相性の良い中国で首位発進

これまで中国で見事なパフォーマンスを見せてきたアレクサンダーレビが「ボルボ中国オープン」初日に「63」をマークし、首位発進を遂げた。 2014年に今大会で勝利して以来、中国では出場した7大会すべて
2016/10/18ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの知っておくべきアラカルト

アレクサンダーレビがその名を優勝トロフィーに刻んでいる。 - 2011年大会はプロとしてわずか3戦目だったトム・ルイスが優勝しており、一方、フランスのアレクサンダーレビが制覇した2年前…
2014/04/26ヨーロピアンツアー公式

“フレンチ・ルネサンス”の継続を狙うレビ

ラウンドを首位のサイモン・ダイソンとアルバロ・キロスに続く1打差の2位で終えることとなった。 しかし、第2ラウンドに入り、突如としてギアを上げたレビは8番までに4つのバーディを奪い、9番では8メートル弱の
2016/09/26ヨーロピアンツアー公式

レビが激闘のポルシェヨーロピアンオープンを制覇

プレーオフ2ホール目でバーディを奪ったアレクサンダーレビがロス・フィッシャーを下して「ポルシェヨーロピアンオープン」を制し、ヨーロピアンツアー3勝目を挙げた。 初日から3日間続いた朝霧による遅延の
2015/10/17ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの主導権を握ったサリバン

アレクサンダーレビは通算1アンダーのカットラインを越えることができず、あえなく予選落ちとなり、一方、メジャー2勝のマルティン・カイマーは通算2アンダーで決勝ラウンド進出を決めている。
2017/04/30ヨーロピアンツアー公式

好調を維持のフリッテリが中国で単独首位に躍進

ており、3位には通算12アンダーとしたフランスのアレクサンダーレビがつけている。 ヨーロピアンツアー初制覇を狙うチャレンジツアー上がりのフリッテリは、目下39ホール連続ノーボギーと、自信を持って日曜
2016/09/18ヨーロピアンツアー公式

イーグルスタートのレビが急浮上で暫定首位

悪天候により進行の遅れている「イタリアオープン」は、GCミラノでの第3ラウンドの中盤でこの日のプレーを終えたアレクサンダーレビが前半で爆発的なスコアを叩き出して1打差の暫定首位に躍り出た。 第2
2015/10/19ヨーロピアンツアー公式

サリバンがシーズンハットトリックを達成

続くシーズン3勝目を手にした。 今季のヨーロピアンツアーでは5回目となったワイヤー・トゥ・ワイヤーでの勝利を達成した28歳のサリバンは、昨年3打差で優勝したアレクサンダーレビの保持していたこの大会
2017/04/29ヨーロピアンツアー公式

ララサバルが中国で単独首位に浮上

出した南アフリカのディラン・フリッテル、そして全日にコースレコードを叩き出し、この日は「70」でラウンドした初日首位のアレクサンダーレビがつけている。その1打後方には、2日目をノーボギーの「65」で
2014/04/28ヨーロピアンツアー公式

レビが初優勝を飾る

・ポールター、そしてこの日のベストラウンドとなる「63」で最終日を回ったアンダース・ハンセンが入った。 また、この日、何かしらの賞を手にしたのはレビ一人ではなかった。12番でホールインワンを達成した
2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

あるアンドリュー・"ビーフ"・ジョンストンがライトの下でその技量を披露するほか、オーストリアのベルント・ヴィースベルガー、フランスのアレクサンダーレビ、そしてインドのジーブ・ミルカ・シンもこの余興に
2015/03/04ヨーロピアンツアー公式

ドラールの手荒い洗礼を受けるルーキーたち

だろう。以下が、その12人だ。ブルックス・ケプカ、アニルバン・ラヒリ、ベルント・ウィスベルガー、シェーン・ローリー、ダニー・ウィレット、ガリー・スタール、マーク・ウォーレン、アレクサンダーレビ