2012/12/14ザ・ロイヤルトロフィ

欧州選抜が圧倒! アジア選抜は苦しいスタート

中国人選手として初優勝を果たした呉阿順のペアは、エドアルドモリナリ(イタリア)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)の兄弟と対戦。前半9ホールを1アップで終えていた。2組目のキラデク
2019/07/08ヨーロピアンツアー公式

ジョン・ラームがアイルランドでロレックスシリーズ“ハットトリック”を達成

プレー。カブレラベローもパー5の18番でスコアを伸ばし、同じく「69」だった。カンピージョとワーリングはともに「66」をマークし、さらに1打差の9位タイにはガビン・グリーン、マルティン・カイマー、ザンデル・ロンバルド、ミシェル・ロレンゾベラ、そしてエド…
2014/09/06ヨーロピアンツアー公式

ラムジーがアルプスで頂点に

グレーム・ストームと米国のブルックス・ケプカがつけている。 絶景のクラン・シュル・シエレでの初日をノーボギーの「62」で回り、エドアルドモリナリと並ぶ首位タイで2日目を迎えたラムジー。スコットランド
2017/10/02ヨーロピアンツアー公式

2位マキロイもお手上げ 最終日「61」のポール・ダンが初制覇

、輝かしいキャリアを送ったダン。プロ転向後は今年4月の「ハッサンIIトロフィー」でプレーオフの末にエドアルドモリナリに敗れたが、欧州ツアー出場51戦目での初優勝となった。 「自分にはできるのだということ
2014/09/22ヨーロピアンツアー公式

我慢の末に ルイテンが今季初勝利

・コルサーツ、エディー・ペパレル、マーク・ウォーレン、そしてエドアルドモリナリの5人が入った。 「とても満足している」とドナルドソン。「ケルティックマナーはタフなコースで、僕は得意としていない。今週は
2014/09/20ヨーロピアンツアー公式

首位浮上に驚くローリー「ここでは一度も・・・」

スター選手であるイタリアのエドアルドモリナリはさらに1打後方の通算7アンダーで続き、来週グレンイーグルスで欧州を代表してプレーするジェイミー・ドナルドソンは2日目を「67」で回り通算5アンダーとして
2019/03/27ヨーロピアンツアー公式

「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」 注目の5組

「ライダーカップ」欧州代表でチームメートだったフランチェスコ・モリナリとトービヨン・オルセンは、「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」が開幕すると、今度はグループ7でライバルとして対決することに
2017/05/17ヨーロピアンツアー公式

「ロッコフォルテオープン」の大会アラカルト

・ウィア(2003年)は、メジャー王者の肩書きをフィールドに添えることになる。マッテオ・マナッセロ、エドアルドモリナリ、ニノ・ベルタシオ、そしてレナート・パラトーレといった地元イタリアの精鋭も出場
2013/04/03ハッサンII ゴルフトロフィー

上杉隆のヨーロピアンツアー“プロアマ”潜入記~第1回~

に果たしてこの誘いを断る理由があるだろうか。 出発前日、プロ=アマの相手が確定した。あのモリナリの兄(エドアルド)だという。全米アマを制し、フェニックストーナメントの歴代チャンピオンのひとり、相手に
2011/11/16ダンロップフェニックストーナメント

E.モリナリが賞金の50%を寄付

2009年の「ダンロップフェニックストーナメント」を制したエドアルドモリナリ(イタリア)が3年連続での出場を果たす。そのモリナリが大会前に宣言したのが、この大会での獲得賞金の50%を東日本大震災の
2006/05/09

タイガーは3位から5位に転落!米国男子賞金ランキング

/予選落ち(7オーバー)/192位(1ダウン) ◎世界ランキング 「ワコビア選手権」で優勝したフューリックは世界ランキングで前週は7位だったが、前週5位のアーニー・エルス と6位のセルジオ・ガルシアを抜い
2010/07/11バークレイズ スコットランドオープン

E.モリナリが勝利に王手! 石川遼は55位タイに後退

た流れに、ついに動きが生じた。 3日目を終えて単独首位に浮上したのは、クラークに3打差、通算7アンダーの単独2位からスタートしたエドアルドモリナリ(イタリア)。序盤からエンジン全開のモリナリは、2
2013/03/24ヨーロピアンツアー公式

アフィバーンラトが首位を保ち勝負は短期決戦へ

シュワルツェルの1打差につけている。アイルランド人の2人、パドレイグ・ハリントンとピーター・ローリー、かつてのライダーカップ出場選手であるイタリアのエドアルドモリナリ、デンマークのアンダース・ハンセン
2019/04/24ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

)、2017年エドアルドモリナリ(イタリア)、2016年ワン・ジョンフン(韓国)、2015年リッチー・ラムゼイ(スコットランド)、2014年アレハンドロ・カニサレス(スペイン)、2013年マルセル
2015/05/18ヨーロピアンツアー公式

モリソンがスペインで勝利の凱歌

沈めてリードを広げると、ハウエルやフランチェスコ・モリナリ、ディフェンディングチャンピオンのミゲル・アンヘル・ヒメネスといった面々がプレッシャーをかけるも、その後9ホールを全てパーで回り、3打差のリード
2016/07/31ヨーロピアンツアー公式

ニュージャージーの嵐で全米プロが水入りに

覇者で世界ナンバーワンのジェイソン・デイと、アルゼンチンのエミリアーノ・グリージョが2打差で追う展開となっている。 「全英オープン」王者のヘンリック・ステンソンと、2010年の「全米プロゴルフ選手権