2020/12/21世界ランキング

松山英樹20位 今平周吾と石川遼が接近/男子世界ランク

20日付の男子ゴルフの最新世界ランキングが発表され、トップ20では松山英樹がアダムスコット(オーストラリア)との入れ替わりで20位に上がったのが唯一の動きとなった。 主要ツアーの2020年内の試合
2014/06/02PGAコラム

松山英樹、苦しみぬいた末に手にした米国初優勝

プレジデンツカップに出場した松山は、アダムスコットとペアを組み、同コースでプレーしていた。スコットとプレーした経験について、「今週のプレーに大きな影響があった。彼には大きな借りがある」と語った。 その
2013/05/22PGAコラム

2016年からのアンカーリング禁止が決定

。マスターズを制覇したアダムスコット(オーストラリア)は、長尺パターを胸に押し付けて使用していた。 2011年全米プロゴルフ選手権でキーガン・ブラッドリーがそうしたように、全英オープン優勝のアーニー・エルス
2012/07/27WGCブリヂストンインビテーショナル

WGCブリヂストンインビテーショナルの魅力

セーブした。2日目以降、石川は勢いに乗り、米ツアーで初めて最終日最終組を戦ったことも記憶に新しい。同組のアダムスコットの前に敗れたが、当時、同ツアーで自己最高位となる4位タイに食い込む活躍を見せ、近い
2013/04/14PGAコラム

波乱に始まり波乱で終わるマスターズ

・スネデカーとアンヘル・カブレラの2人。リーダーボードのすぐ後につけているのは、アダムスコット、マーク・レイシュマン、ジェイソン・デイのオーストラリア3人衆だ。 スネデカーとカブレラにアドバンテージが
2013/03/16PGAコラム

「タンパベイ選手権」 2日目レビュー

アダムスコット(オーストラリア)はこの冬、ショートゲームで突破口を見出したが、ここのところ好調で、それを使うまでもないようだ。 大会2日目、スコットはストレスなしのノーボギーで迎えた16番
2020/12/15

ゴルフきょうは何の日<12月15日>

いられたこと、選手でいられたことは光栄だ」と肩の荷を下ろした。計9回の大会出場で通算27勝となり、大会最多記録を達成した。 アーニー・エルスが統率した世界選抜では、アダムスコットらのほかに日本からは松山英樹が出場。松山の戦…
2014/05/26PGAコラム

世界1位のアダム・スコット「特別な週になった」

プラザインビテーショナル」最終日で見られたアダムスコットとジェイソン・ダフナーとのプレーオフを楽しんだはずだ。 世界ランキング1位のスコットは、3ホール目にバーディを奪い、プレーオフを制した。今大会の勝利…
2021/01/01ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー2020年シーズン記録誕生の瞬間を振り返る

、初めてツアー優勝を遂げた21世紀生まれの選手として歴史にその名を刻んだ。 その1週間後、土曜のラウンドでニック・フラナガンがコースレコードに並ぶ「63」をマークし、最終的には優勝したアダムスコットと3
2011/08/08WGCブリヂストンインビテーショナル

石川遼、あと一歩及ばず4位!優勝はアダム・スコット

石川遼は、スコアを1つ伸ばして通算12アンダーとしたが、4位タイに終わった。 優勝は石川と最終組でラウンドしたオーストラリアのアダムスコット。通算12アンダーの単独首位でスタートしたスコットが、通算
2020/12/31PGAツアーオリジナル

2020年ギア関連のトップストーリー

気性を失うことのないフィル・ミケルソンは、ビッグネーム第一号としてキャロウェイの47.5インチにスイッチし、時間を置かずにディラン・フリッテリ、ビクトル・ホブラン、そしてアダムスコットら、大勢の選手
2012/07/21全英オープン

タイガー、3位浮上 最終18番でミラクルバーディ

、ここまでは まずまずその狙い通りにプレーができていると感じています 2日間で大会最多のバーディ12個を奪っているアダムスコットは2つのパー5、7番と11番の両方で2オンに成功、しっかりとバーディを
2011/08/08WGCブリヂストンインビテーショナル

タイガーはショートゲームでのミスで37位タイに終わる

つのボギーと1つのダブルボギーを叩いてしまう。5つのバーディが帳消しとなるイーブンパー「70」のラウンド、通算スコアは1オーバーのまま。結局優勝したアダムスコットとは18打と大きく差が開いてしまい
2013/03/17PGAコラム

「タンパベイ選手権」 3日目レビュー

慎重さが不可欠なんだ」とレナードは語った。 前日までトップと1打差の2位に肉薄したアダムスコット(オーストラリア)とチェ・キョンジュ(韓国)は、スコアを落とすと大幅に順位を下げた(21位タイ
2013/10/06PGAコラム

世界選抜の応援団 ファナティックスって?

、「オー、ハッピーデイ」というコーラスで迎えられた。南アフリカ出身のルーキー、ブランドン・グレースには「アメージング・グレース」の合唱が贈られた。 世界選抜に6度選ばれているベテラン、アダムスコットも忘れ
2013/03/11PGAコラム

WGC キャデラック選手権 最終日 レビュー

(スペイン/同「69」)、アダムスコット(オーストラリア/同「64」)だ。 ウッズはこれで、リードをして最終日を迎えた時の勝敗を41勝2敗とした。ここ2試合の優勝争いは共にマクドウェルと競い合った。ウッズが