2019/11/13VISA太平洋マスターズ

13年かかった初優勝から1年 額賀辰徳のいま

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 事前情報(13日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262 yd(パー70) 初優勝の歓喜から1年。額賀辰徳はディフェンディングチャンピオンとしての
2019/11/14VISA太平洋マスターズ

宮里優作ら3人が首位発進 石川遼は出遅れ

。 主催する太平洋クラブ所属の小斉平優和は2アンダーの7位。前週優勝のチェ・ホソン(韓国)はイーブンパーの15位。賞金ランキングトップを走る今平周吾は2オーバーの39位で滑り出した。 前年覇者の額賀辰徳は4オーバーの59位。…
2019/11/14VISA太平洋マスターズ

悔し涙から1年 秋吉翔太が燃える秋の3連戦

いた額賀辰徳に優勝をさらわれ、涙を流した。 10月の「トップ杯東海クラシック」(三好カントリー倶楽部西コース)最終日も、首位に並んだ18番でボギーを喫して2位に甘んじている。「三好でまた同じ失敗をして
2019/11/29カシオワールド

小林伸太郎が単独首位で決勝へ 谷口徹ら賞金シード喪失

大輔、香妻陣一朗、小田孔明、額賀辰徳と並んで通算7アンダー3位に後退した。 賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)は通算6アンダー8位。同ランキング5位の石川遼は「70」でプレーして、通算
2019/11/27佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ラームに見る新世代王者の資格

を、300yd台に乗せて称号を得ました。 また、国内でも昨季は額賀辰徳選手(302.93yd)、竹内廉選手(301.97yd)、I.H.ホ選手(300.91yd)の3人だけでしたが、今季は現在16人
2019/10/06トップ杯東海C

秋吉翔太は池ポチャで自滅 最終ホールで痛恨ボギー

終盤に崩れてタイトルを逃した。後半17番(パー3)でボギー、1打目をOBとした最終18番(パー5)でダブルボギーをたたき、額賀辰徳に逆転を許して3位に終わった。「最後にしっかり締められないのは、練習不足
2018/11/11VISA太平洋マスターズ

飛距離に葛藤した時期も 初優勝の大砲・額賀辰徳

と3打差から出た額賀辰徳は最終組の2組前で5バーディ、2ボギーの「67」としてホールアウト。最終組の秋吉翔太がスコアを落とし、優勝はアテスト小屋の中で決まった。 54ホールに短縮されて賞金は75%に
2012/09/30GDOEYE

選手もガッカリ ツアー史上初の“無観客試合”

ギャラリー同様、選手たちも初めての経験に驚きを隠せない。プレーオフで惜敗した片山晋呉は「きょうは同組の3人(片山のほか額賀辰徳、近藤共弘)で、『バーディを獲ったら盛り上がっていこう』と話していた」とし
2015/11/29カシオワールドオープンゴルフトーナメント

初シードは堀川、今平ら9人 川村、額賀、矢野、横田が復帰

)、富村真治(74位)ら9人が初シードを決めた。 賞金シード復帰を果たしたのは川村昌弘(42位)、額賀辰徳(61位)、矢野東(64位)、横田真一(70位)の4人。ジャンプアップを遂げたのは、今大会を
2018/11/11VISA太平洋マスターズ

34歳・額賀辰徳が逆転でツアー初優勝 松山英樹は46位

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日(11日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262 yd(パー70) 首位と3打差の3位から出た額賀辰徳が1イーグル4バーディ、2ボギーの
2015/09/03フジサンケイクラシック

2位発進の額賀と近藤 パワーヒッターが抱く葛藤と執着

総距離7471ydとツアー屈指の長さを誇る富士桜CCで、2人のパワーヒッターが上位に名前を載せた。国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」初日。額賀辰徳と近藤龍一がともに4バーディ、1ボギー「68
2012/04/12東建ホームメイトカップ

新シーズン開幕!額賀が単独首位発進 遼は16位

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 初日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード(パー71) 2012年度の日本男子ツアーが開幕。初優勝を狙う額賀辰徳が8バーディ、1ボギーの